【浮気事件簿】夫は「シングルマザー好き」、二重生活で借金まみれの現実に妻が下した決断~その1~

【浮気事件簿】夫は「シングルマザー好き」、二重生活で借金まみれの現実に妻が下した決断~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、長谷川葉子さん(仮名・38歳)。結婚12年になる、美容関連会社経営の旦那様の帰宅が遅くなったことで、私たちに調査を依頼してくださいました。

陽子さん自身も、会社社長です。去年、お父様から、食品関連会社の4代目を継いだばかりです。旦那様の会社は社員3名ですが、陽子さんの会社は社員60名。幼いころから社長としての帝王学を仕込まれているとのことで、腹が据わった感じがする女性です。社長というと、派手な印象がありますが、陽子さんは真逆。

ファストファッションのブラウンのワンピース、大学生が就職活動に使うようなA4の黒いトートバッグ、スポーツブランドの黒のスニーカーを合わせています。

ショートヘアで化粧っ気もありませんが、ぱっちりした目と、血色がいい頬と唇が印象的な美人です。体型もスリムで、理路整然と話します。

「1か月前から帰宅が遅くなり、次第に外泊もするようになりました。ここ2週間ほどは明け方に帰ってきて、『新しいサロンの出店場所を下見して、所沢まで行ってしまった』とか、『友達のお店を手伝っていて、現場で疲れ果ててお店に泊まった』などと見え透いた嘘をつくのです」

旦那様は結婚12年間に、3回ほど浮気をしています。そのたびに女性に貢いでしまい、400万円近くのお金を陽子さんから借りており、踏み倒しているのです。また同じことをするのではと思い、葉子さんは旦那様が寝ているスキにLINEをチェック。

「すると、夫はほぼ浮気相手の家に泊まっていることが解りました。相手は夫の高校の後輩です。彼は岡山県出身で、出身高校の連帯感が強い。LINEをさかのぼると、その女性が離婚して上京するに際し、東京在住20年の夫を頼るようにとアドバイスをもらったそうなのです。その後、夫は彼女がアパートを借りる時、仕事を見つけるときに親身になってアドバイスするうちに、恋愛に発展。彼女は小学校3年生の娘がいるから、その子の勉強もみているようでした」

旦那様は「かわいそう」な女性が好き。これは、多くの男性に当てはまります。社会的に立場が弱い人に対して、「俺が守ってやる」という行動をし、その後、感謝されることがヤミツキになる人は多いのです。特に経済的にも精神的にも自立した妻がいる人に、この傾向が強い。

「LINEを見ていると、シングルマザーの彼女が仕事で帰宅が遅くなると、娘を学童に迎えに行って夕飯を作ったり、3人でテーマパークに行ったりと、疑似家族のような状態。彼女のお母さんが上京した時は、ホテルの手配をして、食事をごちそうしていました。これ、歴代の彼女と同じパターン。夫はシングルマザーの女性が好きなんです」

見栄っ張りな旦那様は、葉子さんと同じ東京の有名私立大学出身

1 2
貧困女子 恋愛講座 アラサー 浮気事件簿 恋愛運 浮気 アラフォー 占い セカンド アプリ 結婚 美人探偵 恋愛 金運 婚活 キャリア 不倫 運勢 その1 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。