コラム 【浮気事件簿】コーヒースタンドの癒し系人気店長が手を出した、太客との浮気~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、中野瑞恵さん(仮名・34歳)。大手商社に勤務するバリバリのキャリアウーマンです。19時過ぎに「今から伺ってもよろしいでしょうか」と連絡があり、カウンセリングルームでお待ちすることにしました。

東京都心のご自宅からクルマで駆け付けたという瑞恵さんは、「いかにもキャリアウーマン」という雰囲気。服の中で体が泳ぐようなシルエットの半袖ワンピースは、有名ブランドの新作です。黒のA4トートには、重そうなノートパソコンがむき出しで入っていました。

「たぶん、夫は浮気しています。まだ結婚1年なのに」と、悔しそうに語る瑞恵さん。結婚1年で浮気するには、相当な理由があることが多いです。まずは出会いから伺いました。

「夫は、私がよく行くコーヒースタンドで働いています。一応、店長なんですが、オーナーは別にいる雇われ店長。彼は人懐っこくて笑顔がかわいいだけでなく、顔なじみになると、ちょこっと何かを話しかけてくれるんです。顔色や微妙な変化を褒めてくれる。彼は“指輪変わったね、かわいいね”などとさりげなく言うんです。だから、彼目当てにコーヒー店に来る人が男女問わず多くいました。仕事をしていると、新しい契約をとったとか、売り上げが伸びたとか、そういう“目に見えるもの”でしか褒められない。でも彼はコーヒーとともに、欲しい言葉をくれる。私の方が好きになってしまい、結婚しました」

そんな人気の旦那様は現在29歳。瑞恵さんより5歳年下です。

「結婚が決まってから分かったのですが、バツイチで3歳の娘が元妻のところにいるんです。離婚の事情を聞いたら『ある日、奥さんが娘を連れて出て行っちゃったんだ』って。元妻のことが知りたくて、名前と苗字から検索し、インスタを特定したんですが、すごい美人。女優の斉藤由貴さんにそっくりなんです」

そうして差し出したスマホの画面には、目が大きく愛され顔の元妻の写真。瑞恵さんと似ています。モテる男性であっても、女性の好みが変わらないのは、この仕事をしていると感じることです。

置き忘れたスマホに、ハートマークだらけのLINE着信

1 2