【浮気事件簿】元上司妻の離婚宣言、年下夫と浮気相手のタイトルマッチの勝敗は?~その2~

【浮気事件簿】元上司妻の離婚宣言、年下夫と浮気相手のタイトルマッチの勝敗は?~その2~

今回の依頼者は男性です。不動産関連会社に勤務する中島綾斗さん(仮名・38歳)は、結婚10年、6歳年上の奥様の浮気調査を依頼されました。

その1はこちら

☆☆☆

貯金ができない奥様に依頼者・綾斗さんが苦言を呈したところ、「離婚しましょう」と突然の離婚宣言。

もともと、離婚する気がない綾斗さんは、金遣いが荒い奥様の機嫌を取る日々……。

「妻の様子が変わったのは、半年前の再就職です。そのきっかけは、クレジットカードの請求が50万円分もきて、さすがに『これでは困るよ』と話し合いの場を作ったのです。そうしたら妻は、『じゃあ、私も働く』とタンカを切り、翌日に自宅近くのジュエリーショップの面接を受け、その日から働き始めたのです。妻は商才を発揮し、正社員を差し置いてバンバン売るようになりました。勤務後2週間で、完全歩合制での契約に切り替え、月に30万円ほど稼ぐように。それから帰宅が深夜になることが増えました。香水をつけたり、永久脱毛をしたり、とにかく怪しい。離婚宣言も男がいるからでしょう。僕は妻を愛しており、離婚する気はありませんが、真実を知りたいのです」

専業主婦だった方が、働き始めてから浮気をすることはよくあることです。社会に出て、“女性として認められている”ことに気が付き、ちやほやしてきた男性と男女の関係になってしまうのです。

奥様は99%クロだと確信し、調査に入ることにしました。浮気をしているなら終業後でしょうから、奥様のシフト表を元に張り込み計画を練りました。今までの経験上、浮気をしている女性は、実際の勤務時間よりも大幅に遅い上り時間のシフト表を偽造し、家族と共有している可能性が高いのです。いただいた勤務表では、調査初日の定時は21時でしたが、サバ時間を考えて17時から待機。奥様が出てくるのを待ちます。

すると、18時に奥様が通用口から出てきました。黒のタイトスカートのスーツに黒髪で、スタイルが抜群に良く、歩くたびに上下するヒップがとてもエロティックです。

駅とは反対方向に歩き、大通りにぶつかります。そこでパーキングメーターに停まっていた白い国産車に嬉々として乗り込みました。運転席には男性が乗っています。駅から反対方向に歩いた時点で、クルマ移動を確信していた私たちは、バイクで追尾。クルマはとても安全運転で、かつてないほど尾行がしやすかったです。

クルマは3分ほど千葉方面に走り、錦糸町へ。コインパーキングにクルマを停め、場末感あるラブホテルにIN。私たちも一緒に入り、男性が奥様の体を触りながら、部屋を選んでいるところを撮影。男性は薄毛で中肉中背の平凡なオジサンという感じの人で、華やかな美女の奥様と並ぶと、アンバランス感があります。2時間の休憩のデートの後に出てきたところも押さえました。

その後、ワインバーに入ります。奥様は「空腹の時こそ、男女関係の感度はよくなり最高」など言いながら、男性にしなだれかかっています。その後、終電近くまで飲み、家路へ。

男性の身元を調査すると、奥様とは浅からぬ因縁が。

1 2
恋愛運 時短 セカンド その1 恋愛講座 恋愛 アラサー 貧困女子 結婚 キャリア 運勢 占い 美人探偵 浮気 不倫 婚活 浮気事件簿 金運 アラフォー アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。