【浮気事件簿】過去のスマホはパンドラの匣だった!?完璧家事メン夫の裏の顔~その1~

【浮気事件簿】過去のスマホはパンドラの匣だった!?完璧家事メン夫の裏の顔~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、久永真美子さん(仮名・40歳)。8歳の娘がいるワーキングマザーです。大手広告代理店の営業職とのことで、かなり“やり手”という印象。ネイビーブルーのカジュアルなスーツに、ヨガで鍛えたスリムなボディーを包んでいます。

ワンレンボブにアートな印象のイヤーカフが光っており、バッグは人気ブランドの新作ボストンバッグ。ハイブランドの非売品のトートバッグにはリンゴのマークのPCが無造作に突っ込まれており、デキる女オーラがハンパないです。

私に対しても、営業スマイルを絶やさず、何が起こったかをまとめた時系列を示したメモを読みながら、話し始めました。

「まずは、夫について説明します。私たちは結婚10年で、夫は5歳年上の私の元上司です。彼の方から告白されて、交際を開始。真面目なことだけが取り柄の男です。私はホントに曲がったことが大嫌いで、私たちの業界は経費をネコババする人も少なくないのですが、夫はとにかく潔癖。そういうところが評価されて、誰よりも早く出世街道を走っています」

とにかく真面目な旦那様は、家庭的でもありました。娘の誕生を涙を流して喜び、産後3か月は真美子さんに一切の家事をさせなかったといいます。

「夫は義母にネグレクトされていたので、自分の家族に対する愛情とケアがハンパない。結婚してから8:2の割合で、夫が家事を負担しています。顔こそイマイチですが、非の打ち所がない夫なんです」

当然、今まで浮気の疑いは一切なく、誕生日と結婚記念日には高級レストランでディナー、長期休暇には年に2回、家族でインドやロシア、アメリカなどの絶景を旅しており、夫婦仲良くやってきたといいます。そこで私は、夫婦生活について伺いました。

「夫も私も淡白です。今まで付き合った歴代の彼は、私の淡白さに激怒して別れていましたが、夫は違う。産後に私に性欲が起きなくても、『そのままでいいよ』と言ってくれて、それ以降の接触はほとんどありません。夫も夜にコーヒーや紅茶を飲みながら、音楽を聴いたり、本を読んだりしているのが楽しいのだと思っていました」

しかし、そんな日々が一変したのは、娘の通塾のためにスマホが必要になったこと

1 2
アプリ 金運 キャリア その1 仕事運 セカンド 浮気事件簿 運勢 婚活 美人探偵 アラフォー 占い 貧困女子 恋愛 結婚 アラサー 恋愛運 恋愛講座 浮気 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。