【浮気事件簿】過去のスマホはパンドラの匣だった!?完璧家事メン夫の裏の顔~その2~

【浮気事件簿】過去のスマホはパンドラの匣だった!?完璧家事メン夫の裏の顔~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、久永真美子さん(仮名・40歳)。8歳の娘がいるワーキングマザーです。旦那様の死蔵していたスマホを復活させたら、良からぬ写真が続々と同期され、浮気に気が付きます。

その1はこちら

依頼者・真美子さんは、離婚を前提としています。慰謝料と財産分与、娘の親権と監護権、養育費の請求するには、もめる可能性があります。だからこそ、不安要素を叩き潰し、絶対的に優位に立つための証拠が必要なのです。

旦那様のスマホに女性の写真はありましたが、旦那様は写っていません。これだと裁判になった時に言い逃れされる可能性があるので、動かぬ証拠を私たちに依頼されたのです。

そこで、私と真美子さんは、「週末家を留守にする」という定番の罠を仕掛けました。たまたま真美子さんはママ友にキャンプに誘われていたので、お嬢さんと一緒に行くことに。

尾行は、土曜日の早朝からスタート。8時に真美子さんが運転するクルマが、都心のマンションから出ていきました。すぐには動かないと思ったのですが、旦那様はその1時間後にエントランスから出てきたのです。

クールでカッコいい真美子さんとは対照的で、柔和な表情とちょっとポッチャリした体型が愛らしい旦那様。中年男の余裕が全身から発散されており、これはモテそう。

白シャツにデニムにハイテクスニーカーを合わせた旦那様は、駅まで歩き渋谷まで向かいます。ハチ公のレリーフの前で、誰かを待っている様子。すると、ぽっちゃりした色気のある女性がやってきました。2人は“初めまして”というような雰囲気で、道玄坂を上がっていきます。

「早速、撮れますね」とペアの探偵が言います。旦那様はすべてにおいて手慣れているようです。もしかしたら、依存的要素があるのではないかと感じました。

2人は土曜の午前中からホテルに入り、2時間程度で出てきました。この、入りと出は押さえています。ランチでもするのかと思いきや、あっさり別れて、旦那様はひとりで渋谷の焼き鳥屋さんに入っていきます。

そこでビールを飲み、焼き鳥をつまみながら、スマホを見てニヤニヤしている。画面にはあの女性の8枚の写真が写っており、画面ごと撮影しました。その後、原宿のヘアサロンまで歩き、2時間ほどでこざっぱりとして出てきました。

それから千駄ヶ谷の方まで歩いていき、あるオシャレカフェにIN。大学生風の黒髪の女性が現れ、旦那様と“はじめまして”という感じで話し始めます。カフェは混んでいたので、私たちは遠くのテーブルから動画を撮影。どうもパパ活女子らしく、旦那様が指を3本立てたら、その指を彼女がやんわりと握ります。その後、5本指を立てたら、大きくうなずき、タクシーに乗って新宿のラブホテルへ。

「ずっと家にいた」と言わんばかりの写真を、妻に送りつける

1 2
恋愛運 婚活 セカンド 仕事運 キャリア 美人探偵 恋愛 金運 恋愛講座 貧困女子 結婚 運勢 浮気事件簿 アラサー その1 占い 浮気 アプリ アラフォー 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。