コラム 【浮気事件簿】今度の浮気は何かが違う……!?日サロに通いだし、身なりに気を使いだした夫の視線の先は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、派遣社員の村上奈々さん(仮名・38歳)。同じ年で、結婚10年になる内装関連会社を経営している旦那様の浮気調査を依頼されました。

その1はこちら

依頼者・奈々さん夫婦の自宅は東京都心にありますが、旦那様の会社は郊外にあります。旦那様は仕事熱心とのことで、会社の周辺で探偵カーから張り込みを開始。なかなか実態がつかめず、調査は1週間近くになりました。

様子をうかがっていると、旦那様は本当に仕事に一生懸命で、5人いる従業員の表情もとても充実感に満ちています。

拡大路線をとるよりは、今の顧客を大切にして事業を大切に育てている感じが伝わってきます。依頼者・奈々さんが離婚したくないというのもわかりますし、奈々さんのお父さんが旦那様の会社に多額の出資をしたことも納得です。

調査をしていくと、旦那様は会社の近所にある実家にべったりな様子。どうやら、両親の世話をしているようです。実家には妹さんが住んでおり、彼女の夫はサーフィンが趣味でした。旦那様は妹夫婦と連れ立って、時間があると海に行っていました。

依頼者・奈々さんが「夫は早朝に出かけることもある」と言っていたのは、サーフィンだったのです。

旦那様は実家にベタ付きで、妹の子供の幼稚園のお迎えをしたり、母親を病院に送ったりと献身をしているのです。

探偵は月曜から調査に入ったのですが、思うように結果が出ません。でも探偵の直感として、旦那様は絶対に怪しい……そこで、200万円という調査予算が許す限り、粘ることにしました。

変化が起こったのは、調査5日目の金曜日の夕方だった

1 2