コラム 【浮気事件簿】今度の浮気は何かが違う……!?日サロに通いだし、身なりに気を使いだした夫の視線の先は?~その2~

15時に仕事が終わった旦那様は、クルマで実家に向かい、そこに妹さんが同乗。いつもは行かない高級スーパーに寄り、オリーブやステーキ肉、高級チーズ、ワインなどを1万円分お買い上げ。それから、17時に旦那様が購入した、都心のマンションに入っていきます。

何かが違います……それまでとは異なり、圧倒的な男女の雰囲気になっています。慌てて依頼者・奈々さんに確認したところ、旦那様と妹は血のつながりがない兄妹関係とのこと。確かに顔は全然似ておらず、実家を離れてしまえば家族っぽさも皆無。

依頼者・奈々さんによると、旦那様のお父さんは、15年前に今のお母さんと再婚。妹さんは旦那様が25歳のときに、突如同居することになった10歳年下の女性なのです。

現在28歳の妹さんは、レイヤーシャギーを入れた茶髪がセクシーな、スタイル抜群の美女です。旦那様はクルマを駐車場に停めると、もうたまらない、といった感じで、車内でキスや激しいボディータッチを行なっています。

2人は手をつないでワンルームマンションに入っていき、22時まで出てきませんでした。出て来てからも、車内で名残惜しそうにお互いの体を触り合っています。かなりきわどいシーンの動画も撮影でき、浮気調査としてはかなりの有力な証拠を押さえられました。

この証拠をお見せした時に、奈々さんは「これは知りませんでした。家族とは距離を置いているような雰囲気だったのに」と驚愕。あまりの驚きに腰が抜けたようで、へなへなとその場にへたり込んでしまいました。

「これは離婚すべきか、せざるべきか……。言われてみると、夫から『親父が再婚した』という話は聞いていましたが、全然そこにこだわる素振りはなかった。そもそも彼は25歳時点では、私と同棲しており、実家を出ていましたからね」

その後、証拠を見せて、離婚に向けて話し合いを開始。旦那様は「離婚をしたくない」の一点張りだったそうです。

「どうも、血がつながらない義理の妹から誘惑されたようなんですよ。しかも、お小遣いまで渡していたこともわかりました。お互いに両親の再婚で結び付いた夫婦で、関係が薄いから、夫にとってみれば、ただの気軽な浮気相手。義妹はしたたかな女で、夫を体のいいシッター代わりに使っている。義母もいわゆる美魔女みたいな感じで、年をとってもセクシーさを維持しているんですよね。なんか、いろいろ混乱してきたので、ひとまず私は実家に帰ろうと思います」

それから別居に入り、2週間後、依頼者・奈々さんより、義妹さんの素行について追加調査依頼が入りました。目的は、旦那様と復縁していないかどうか。

調べると、義妹さんと旦那様は関係が切れており、別の男性と関係を持っていることがわかりました。高校の同級生、夫のサーフィン仲間など、2人の男性が浮上。それぞれとラブホテルに行っていました。

「とりあえず、夫は会社の所在地を移転。その後、私の実家に毎日謝罪に来ています。昨日は、性感染症の検査結果を持ってきました。本当に心から反省しているようなので、そろそろ許して元サヤに収まろうかと思います。それにつけても、離婚はすぐにするものではないですね。誰でも魔が差すことがある。ずっと信頼関係を築いてきた相手だから、今回は目をつむりました」

今回の調査費用は、120万円です。

密会の現場は、恵比寿に購入した投資用のマンション。セカンドハウスで、浮気をするケースは増えている。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

賢人のまとめ

浮気調査の後に、別れるか、別れないかを考えるのは、ある程度時間をおいてからのほうがいいかもしれません。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/