コラム 【浮気事件簿】不妊治療の末の妊娠7か月の妻をよそに、生活費を払わない夫がハマる女性とSNS~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

今回の依頼者は、妊娠7か月の不動産会社社員・石澤聡子さん(仮名・39歳)。イケメンの旦那様が2か月前に「生活費は出さない」宣言をして、夫婦関係の修復のために相談に見えましたが、浮気の可能性を伺います。

その1はこちら

☆☆☆

聡子さんに旦那様の行動を伺うと、「夫が何しているか、何もわかりません」とおっしゃる。土日は家にいると言うので、まずは平日1週間を目安に調査に入ることにしました。

月曜日の夜20時から、会社の前を探偵カーで見張ります。警備と路上駐車の取り締まりが厳しい都心のエリアなので、工夫に工夫を凝らした探偵カーを用意しました。

22時にオフィスビル出てきた旦那様は、まっすぐ駅に向かいます。改札前で50代の女性と待ち合わせし、電車に乗ります。移動中は仕事の話をしており、笑顔や甘い雰囲気はありませんでした。

マイナーな駅で降り、チェーンの居酒屋に入っていきます。2人は予約していたのか個室に入り、24時の終電間際に出てきて、それぞれの家に帰宅。

旦那様は飲み足りなかったのか、駅前のコンビニでビールのロング缶を購入し、飲みながら帰っていきました。

翌日火曜日も同様に張り込むと、同じように22時に出てきた旦那様は、ひとりで新宿に向かいます。それから高尾方面の電車に乗り、人気がない真っ暗な駅で下車。あとを追うと、かなりオシャレな木造の家に合いカギを使って入っていきました。

この家に住むのは女性とその娘、旦那様との接点はどこにあるのか……

1 2