コラム 【浮気事件簿】浮気あるある“妻の妊娠中の夫の不倫”、母になる女性の強さを思い知れ!~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

今回の依頼者は、妊娠4カ月の会社員・川本静流さん(仮名・32歳)。結婚2年、8歳年上の旦那様が、妊娠判明してからおかしくなったと、私たちに調査を依頼されました。

その1はこちら

☆☆☆

旦那様の平日の行動がほとんどわからないので、ひとまず朝7時に自宅マンションを出てくるところから調査を開始。都心のオフィスビルに入っていき、夜6時に退勤します。旦那様は背が高く、体もガッチリしていて、塩顔のメガネ男子でモテそうです。

静流さんと2年前に結婚相談所の紹介で夫婦になったとのことですが、依存しやすいところや緑色を排除するなどのこだわりが強い性格ゆえ、恋愛結婚を狙う女性が耐えられなかったのかもしれません。

旦那様はわき目もふらず電車に乗り、自宅がある駅へ。そのまま帰宅する雰囲気だったので、「今日は空振りか」とペアの探偵がぼやいていました。

とりあえず尾行を続けると、自宅マンションを通り過ぎ、そこから300メートルほど離れた日本家屋に入っていきます。表札を見ると、ここが実家なのでしょう。お母様が一人暮らししていると聞いていましたが、まったく人の気配がありません。

それから30分ほど経過し、介護サービスのミニワゴンが駐車場に入ってきます。出てきたのは、年の頃はアラフォーでしょうか、マリリン・モンローを思わせるほど肉感的な女性。ふわっとしたショートボブで、化粧もキッチリしています。ファストファッションの薄手のダウンから、バストのラインがエロティックに盛り上がっています。

ただ、「仕事帰り」というキッチリとした雰囲気が漂っていて、彼女は慣れた様子で、中に入っていきます。

それから3時間、22時にドアが開きました。彼女と見送りの旦那様です。彼女はいかにも情事の後という感じで、頬が上気していました。二人はいかにも介護ヘルパーとクライアントという感じで、向かい合って「また次の時は、こちらから連絡します」などと言っています。その時にさりげなく旦那様が彼女のバストを触り、彼女が旦那様の股間にサッと手を触れた。その瞬間もしっかり撮影しました。

妻と浮気相手が直接対決するも……

1 2