【浮気事件簿】学歴格差婚は失敗する!?ヤンキー妻が本気で挑んだ、離婚回避のための大変身~その2~

【浮気事件簿】学歴格差婚は失敗する!?ヤンキー妻が本気で挑んだ、離婚回避のための大変身~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

今回の相談者は、専業主婦の横田希美さん(仮名・34歳)です。小学校のときの同級生の旦那様と再婚して4年。関係が良好だったのは、最初の1年だけ。残りの3年間は、旦那様はほとんど家に寄り付かなくなったとか。~その1~はコチラ

☆☆☆

旦那様は都内の会社に通勤しているとのことですが、仕事上現場に行っている可能性もあるといいます。依頼者・希美さんは、旦那様の生活の実態を把握しておらず、調査は長期戦になることをお伝えしました。

写真をいただいても、数年前の新婚旅行や、親戚の集まりのものしかないのです。心もとないので、希美さん夫婦の自宅前で待機し、週に1~2回程度の帰宅を狙います。

調査2日目の22時に旦那様は帰宅。4日目の朝から追います。旦那様は黒ぶち眼鏡をかけた、神経質そうな背が高い男性で、34歳なのに白髪が目立っていました。

翌朝7時に出てきた旦那様を追うと、都心のオフィスに向かい、18時に出てきます。その後は都心にあるアパートにわき目も降らずに入っていき、カジュアルな服に着替えて出てきました。不動産サイトで調べると、この物件は家賃6万円のシングル向け1Kアパート。着替えてからの外出先は、旦那様の出身大学近くの居酒屋さん。同級生らしい男性たちと飲み、終電間際にアパートに入っていきます。

滞在先はあっさり判明したものの、それから2日間、女性の気配が全くありません。もともと優等生だった旦那様は、単に別居をしているのかと思いました。しかし、調査4日目に、アラサーらしい黒髪スーツの女性と最寄り駅で合流し、肉や野菜などの食材を購入。手をつなぎながらアパートに入っていきます。女性は慣れた様子なのですが、どこか周囲を警戒しているようです。左手の手元を高性能カメラで撮影し、拡大すると結婚指輪が光っていました。

女性は18時30分から23時まで滞在。旦那様と一緒に手をつなぎながら出てきて、駅まで送り、改札のところで名残惜しそうにバイバイ。

女性を追うと、そこから5つ離れた急行が止まらない駅で降り、大きな古いマンションに入っていきます。そこでしばらくドアの様子を見ていると、夫らしき人が出てきて、ゴミ捨て場にゴミ袋を置きに行っていました。

翌朝、夫婦で自宅マンションを出てきた彼女を追うと、大手の都市開発会社に入っていきました。

調査は丸5日間。押さえたのは自宅デート1回という、係争になったら弱い証拠ながら、依頼者・希美さんに報告。

お母様とともにカウンセリングルームにやってきた希美さんは、別人と思うくらいの変身っぷりでした。赤茶けていた髪は、黒のセミロングに、清楚なワンピースを着て姿勢もよく、言われてもわからないほど、別人です。

変身の背景には、「離婚したくない」という思いがあった

1 2
美人探偵 結婚 アラフォー 恋愛運 恋愛 金運 占い キャリア 不倫 アラサー その1 アプリ セカンド 仕事運 婚活 運勢 貧困女子 浮気 浮気事件簿 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。