コラム 【浮気事件簿】20歳年下部下と不適切な関係を持つ夫……「証拠」で別れさせるには?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、坂木明子さん(仮名・34歳)。現在妊娠8か月で、先週会社を辞めたばかりだと言います。

浮気の疑いがある旦那様は、10歳年上の44歳。バツ2だとおっしゃいます。結婚と離婚を繰り返す男性は、女性から注目される傾向が強いように感じます。明子さんは妊娠中なので、表層をなぞるだけでも、浮気の可能性が高そうです。

「夫はすごくマメな性格で、すぐにLINEの返信をくれたり、私の妊婦健診のスケジュールを把握して、クルマを出してくれたり、電話をくれたりしていたのに、気が付けばここ数か月、そのマメなケアがパタッとなくなってしまったんです」

こまめにパートナーをケアする男性は、本当にモテます。世の中の男性のほとんどが、LINEやメールの返信をすぐにしないので、よりその優位性が際立つのです。写真を見せていただくと、目が大きく毛髪量が多いイケメン。身長も180cmだといいます。グレイヘアに眼鏡が似合い、音楽家の坂本龍一さんに似ているたたずまい。これは間違いなくモテるでしょう!

「夫は女性だけでなく男性もケアする人で、部下の統率が得意。金融関連会社に勤務しているのですが、都内にある営業所の成績を爆上げする手腕が買われています。しかも、夫が面倒を見た新入社員は、どんどん出世の階段を登っていく。そういう不思議な魅力がある人なのです」

そう語る明子さんは、どちらかというと地味な女性。妊娠前に勤務していたのは大手の学習塾。旦那様との出会いは合コンだったと言います。

「夫は離婚したばかりで寂しかったんでしょう。それに夫の周りは派手な女性が多い。アレもしたいこれもしたいと、キラキラしている人に慣れている中、私のようにイベントが苦手で、地に足がついているタイプが新鮮だったんでしょう。猛アプローチを受けて結婚しました」

明子さんの両親は、結婚に大反対。「娘をみすみす不幸にできない」と、旦那様が家にあいさつに来た時に、お父様はバケツの水を浴びせて追い払ったとか。

「夫も土下座したり、大声で許しを得ようとしたりして……、激しい人同士なんです。父があまりに反対する中で先に妊娠してしまったので、まだ結婚半年なんです」

夫のマメさがなくなって、浮気に気が付く……

1 2