コラム 【浮気事件簿】20歳年下部下と不適切な関係を持つ夫……「証拠」で別れさせるには?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

今回の依頼者の、坂木明子さん(仮名・34歳)は、現在妊娠8か月。10歳年上のバツ2の夫が、新入社員と浮気している音声を押さえたので、2人を別れさせるための証拠が必要だと言います。

その1はこちら

☆☆☆

旦那様の行動がわからないので、調査は都内にある、明子さんの自宅一戸建てからスタート。旦那様はクルマを持っているので、探偵カーで張り込みます。この家は、旦那様が明子さんとの結婚を機に購入したもの。中古とはいえ築浅で、住み心地はよさそうです。

朝8時に出勤する旦那様を追います。高級なコートがビシッと決まっており、かっこいい。電車通勤しているとのことなので駅に向かうと思いきや、近くに借りている駐車場から、白いドイツ車を出して発進。

都心方面に向かい、代々木にあるマンション前で待機。すると、明子さんとは似ても似つかぬタイプのキラキラ女性が出てきました。

つやつやの髪と爪、ピカピカの肌がまぶしく、知的な表情。かなり仕事ができそうです。スリムな体型だから、スーツにキャメルのコートが映え、男役もできる女優さんのような雰囲気です。

2人を乗せたクルマは、規模なオフィスビルの地下駐車場に入ります。得意先のあいさつ回りなのでしょうか。大量の菓子折りを持ち、ビルの中に入っていきます。

2時間程度待っていると、2人は再びクルマに乗ります。その時、私たちは旦那様のクルマの正面に駐車していました。探偵カーに外から人がいるとは見えないようにカメラを構えていたのですが、予想通り2人はキスをしたのです。

しかも、周囲のクルマに人がいないことに気が付くと、それ以上のこともおっぱじめており、思いがけない証拠が押さえられました。

仕事ができる女性にとって、勤務中に上司と、クルマの中でコトに及んでいる証拠が撮られていることは屈辱的ではないかと感じました。

ひとまず決定的な証拠を押さえてしまったので、依頼者・明子さんに連絡すると、「引き続き見張ってください」と連絡が。

その日は、幸運にも直行直帰のスケジュールだったらしく、2人は15時にあいさつ回りを切り上げると、横浜中華街デートにGO。予約をしていたらしく、高級店へ。時間が早かったので、私たちも近くのテーブルで食事ができました。

旦那様は「空腹だとより感じるだろう」などと、行為を振り返る会話をそこそこの声量でしており、もちろん録音。

その日はそのまま都内に帰宅し、代々木のマンションの前で彼女を下ろし、自分も帰宅。

証拠は即日整え、その翌日に依頼者・明子さんのところにお届けしました。

通常、妊婦さんからの依頼は本当に気を使うのですが、明子さんは肝っ玉が据わっているというか、自分の柱のようなものがスッと立っています。そういうところに遊び人の旦那様は惹かれたのかな……とも思いました。

かなりきわどい報告内容なのですが、明子さんは予想していたらしく、「ありがとうございます。うわ~やっちまいましたね。この子も安く見られたもんですね。こうして見ていると、夫への愛情も冷めてきます」と言います。

その夜、夫に証拠を見せながら、話をした

1 2