コラム 【浮気事件簿】妻の実家に寄生する無職夫、妻と4人の子供が出した結論は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

今回の依頼者は、松木芽衣さん(仮名・42歳)です。彼女は専業主婦で4人の子供がいます。2歳年上で、結婚17年になる旦那様の離婚をするために、調査を依頼くださいました。

その1はこちら

☆☆☆

調査は朝から行ないました。旦那様は平日は自分の部屋でゴロゴロしたり、パチンコ屋さんに行くことが多いが、なぜか火、木はどこかに出かけて夕方まで戻らないとのこと。火曜日の早朝に、芽衣さんの自宅のガレージ前で張り込みを開始します。

朝、11時に家から出てきた旦那様は自転車で駅前へ。ファストフードで腹ごしらえをすると、パチンコ店へと向かいます。そこで1時間程度打っていたのですが、全く目が出ず、外に出ます。

それから喫茶店に入って、タバコを吸いながらスマホいじり。アイスコーヒーとカツカレーを注文します。

すぐに口元がニヤニヤしてきたので、女性が来ると直感。それから15分程度すると、喫茶店の外にクルマが止まり、茶髪でガリガリ体形の女性がやってきました。彼女はとても軽装だったので、クルマ移動をするに違いありません。しかし探偵カーは駅前のパーキングに入れてしまったので、すぐに店を出てしまったらヤバいと思いましたが、カツカレーが出るのが遅く時間が稼げました。そのスキに彼女のクルマの後ろに探偵カーを待機することに成功。

女性の顔立ちは美しく、年齢はアラサーくらいでしょうか。左手の薬指にリングが輝いているので、おそらく結婚しているのでしょう。カレーとアイスコーヒー代を彼女が払い、女性の運転でラブホテルへ。入りと出をあっさりと押さえてしまいました。2人の間には親密な雰囲気があり、付き合いが長いとわかりました。

ホテルを出てから旦那様は駅の近くの雀荘に入っていったので、その後、女性を尾行。すると、同じ区内の大きな家に入っていきました。

女性は芽衣さんも知っている人物だった

1 2