【浮気事件簿】100年企業御曹司の切ない片思い……理想の嫁の隠し事の内容は?~その2~

【浮気事件簿】100年企業御曹司の切ない片思い……理想の嫁の隠し事の内容は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

今回の依頼者は男性です。佐藤哲史さん(仮名・34歳)は、婚約者が「自分に秘密にしていることが多い」と私たちに依頼をくださいました。彼女は松坂大輔投手にそっくりな大柄な女性で、哲史さんはもとより、ご両親が彼女にベタぼれ。すぐにでも結婚をさせたいけれど、行動に謎が多いので、さっそく調査に入ります。

【その1はこちら

彼女の行動には謎が多いそうです。まず、20時以降は連絡がつながらなくなること、実家を異常に隠そうとすること、そして家に上げないことです。

「生活に実態がないように感じる」という哲史さんのお話を踏まえて、1週間の素行調査に入ることにしました。

まず、彼女の家だというマンションに、早朝から張り込み開始。しかし彼女らしき人は全く出てきません。この住所がウソの可能性もあるので、彼女の勤務先に移動し、昼から張り込み開始。

12時10分になると、弁当が入っているくらいのサイズのトートバッグを持って、彼女がエントランスから出てきました。確かに大柄で笑顔がかわいいです。

近場の公園に行くと、握りこぶし大のおにぎり2個とお茶で昼食修了。ベンチで軽く昼寝をしている様子がほほえましかったです。彼女は同僚などにも慕われているようで、公園にいる間も、3~4人の女性社員が彼女に小さなお菓子やゼリーを渡してきます。笑顔で「ありがとう」と嬉しそうに言い、すぐに食べる彼女。見ていて気持ちがいい好人物です。

その後、19時に会社から出てくると、まっすぐ新宿歌舞伎町へ。あるキャバクラの中に入っていきます。

その後、男性の探偵がおっかなびっくりキャバクラに入って言ったら、彼女の姿はなく、お店の人の話を伺うと、3年前からフードを作ったり、請求書を書いたりする裏方として働いていることがわかりました。

12時すぎに出てきた彼女は、終電に乗り自宅へ。本当の彼女の自宅は、マンションのそばにある超おんぼろ一戸建て。どうやら下宿しているようです。そのままこの日は調査終了。

1週間調査してわかったことは、月木金は歌舞伎町でアルバイトだということ。

1 2
アプリ アラフォー 運勢 アラサー セカンド 恋愛 貧困女子 婚活 恋愛講座 不倫 恋愛運 仕事運 キャリア 浮気事件簿 その1 浮気 金運 美人探偵 結婚 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。