コラム 【浮気事件簿】夫が子宮系男子に変身!?彼をスピ世界に誘った人は誰…?~その1~

会社の独身女子からは「美男と野獣」などと言われるも、結婚生活は順調にスタート。それを支えたのは旦那様の実家。旦那様の両親も祖父母も、有名私立大学を卒業。実は奈々さんの先輩にあたります。

「彼らは“下から”ですが、私は大学から。夫は小・中・高・大と挑戦したのに、成績が悪すぎて入れなかったみたいです。結婚8年間、とても大切にしてもらっていますよ」

幸せな結婚生活に気がかりなことがあるとすれば、子供ができないこと。

「お互いに病院に行って、検査したのですが異常はない。年齢的にも自然妊娠が望めるとのことで、しばらくタイミング療法をしていたのですが、2回流産しました。着床はしても育ちにくいみたいで……これはかなり泣きました」

奈々さんは、ある程度努力したら、あきらめて別の道を探すというタイプ。

「特別養子縁組をしてもいいし、いろんな選択肢があると、出産はあきらめました。でも夫はそうならなかったみたい。子供ができないのは、私がハイストレスにさらされているからだとか、体が冷えて子宮が固まっているからだとか、変なことを言い出すようになったのです」

特に、ここ2年間の変化は目に余るものがあるといいます。

「夫は主夫になってから、家事全般をした後、友人のデザイン事務所を手伝っているのです。その仕事が楽しかったらしく、去年は泊まり込みで大きな案件に取り組み、何か月も家に帰りませんでした。その間、夫は細マッチョ体型を維持していたのに、ガッチリむっちりした体型にボディーメイク。さらに、それまで馬術競技のロゴマークのシャツ、赤いタグのデニム、アメリカのローファーなど“ど定番”の服しか着なかったのに、カラフルなTシャツとか着るようになっていたんです」

外見を変えるのは、男女問わず恋人がいる可能性が高いもの。相手の好みに合わせて、見た目を変える傾向があります。

「夫の友達だというデザイン事務所も、サイトの内容がガラッと変わっていました。それまではスタイリッシュでほとんど中身がないサイトだったのに、天然石ブレスレットや手作りアクセサリーを販売しているのです。しかも超高額で、説明書きには『あなたのパワーが開花する。アレルギーが治り、冷え症が治り、恋愛も仕事もうまくいき、邪気を寄せ付けない体質になる。女性は女性性が上がり、子宮と宇宙がつながる……』みたいなことが書いてありました。

これはなんだかヤバいと思って……山村さんに夫の素行調査をお願いしたいのです」

夫の方から求愛して結婚した夫婦の浮気率は、なぜか高い。それは女性に慣れていて、素直に感情を伝える男性が少なく、モテるから。

イケメンおぼっちゃま主夫が一緒に住んでいた人物は?~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/