コラム 【浮気事件簿】夫が3か月間失踪!潜伏先の愛の日々と妻が下した決断は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

今回の依頼者は、大手企業に勤務する三浦好美さん(仮名37歳)。結婚11年、同じ年の旦那様が3か月前から行方不明とのこと。居場所を突き止めるために、私たちに依頼くださいました。

【その1はこちら

かつて、旦那様は1日に何回もSNSにアップしていた……その情報を元に、旦那様のアカウントを探します。妻・好美さんとつながっているアカウントの更新はストップしていますが、3種類のSNSをすぐに特定。「自分が大好き」な人がつけるアカウント名には特徴があり、特定は容易でした。それを見ると、更新はかなりアクティブにしているようです。

SNS上で「チェックイン」しているお店などの情報を精査すると、東京都心にある各駅停車しか止まらない駅がわかりました。

この駅名を依頼者・好美さんに伝えると、「あ~、そこはダンナが持っている物件がある駅です。たしか家賃が激安らしく、人気物件で別の人が住んでいたはず」と言いながらも、住所を教えてくれました。

そこは、ある不動産サイトで検索すると、事故物件でした。ひとまず、そこの前で張り込みを開始。

住んでいるのは40代のカップルで、朝8時に作業着を着た男性が軽のバンに乗って出勤します。9時に肉感的な女性が出てきて、近くのパン屋さんに入っていきました。なかなか出てこないと思ったら、店員さんとしてレジを打っていたのです。よく見ると、肌がすべすべで地味で、感じがいい女性です。マスクをしていましたが、笑顔がかわいいことがわかります。近所のおじいさん、おばあさんのアイドル的存在になっていることがわかりました。

それから13時までレジ打ちをすると、店から出てきて、駅前のコーヒーショップに向かいます。ひざ丈のチェックワンピースにボルドーのタイツ。サーモンピンクのコートに、質素なベージュのバッグ。300円均一で売っていそうな、カジュアルなイヤリングとネックレスはパール素材。これは、ある年代の男性から絶対にモテるファッションです。

夫の潜伏先はどこだったのか……

1 2