【浮気事件簿】高収入なのに生活費を入れない、ケチで若作りな夫のお金はどこに消えた?~その1~

【浮気事件簿】高収入なのに生活費を入れない、ケチで若作りな夫のお金はどこに消えた?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、望月茉奈さん(仮名・36歳)。派遣社員をしながら、5歳の一人娘を育てています。茉奈さんは高収入の旦那様から、一切の生活費を受け取っていません。しかし、娘も4月から小学生。塾代や習い事代などにお金がかかるために生活費を入れるように相談したところ、「そんなもん、あげられないよ」とあっさり言われたとのこと。

夫婦関係、夫婦問題の相談で、私たちのカウンセリングルームにいらっしゃいました。

「夫は7歳年上で、大手企業に勤務しながら、副業で飲食店のマネージメントをしています。私は夫と同じ会社に勤務しており、6年前に結婚しました。社内研修で知り合い、向こうから告白してきて、気が付けば結婚していて娘も授かっていました」

茉奈さんは堅実そうな雰囲気と、ゆで卵のようなつるんとした肌が印象的。声が低く落ち着いていて、薄化粧が洗練されています。金持ちの男性の妻によくいる、“口が固そうな”女性です。しかし、そんな茉奈さんは結婚以来、旦那様から生活費をもらったことはないのです。

「今住んでいる杉並区内の一戸建てが夫の持ち物で、家賃は要らないし、光熱費と通信費は夫が払っています。夫は超健康オタクで、調味料と米と水は指定のものが自動的に届くようになっているので、それも払わなくていい。だから結婚6年間、スルーしてきてしまったのですが、そろそろ現金が欲しくて」

茉奈さんは、娘が生まれた時に「この子とずっと一緒にいたい」と思って、退職してしまいました。

「そのときに、夫に『何を考えているんだ』と怒られたんですよね。夫は私がずっとあの会社に勤務し、潤沢な厚生年金を得る中で、老後を過ごすつもりだったみたいですが、私は少子高齢化が進んでいる今、そう簡単にいくとは思わない。だから娘と過ごす時間を優先したのです」

その後、「生活費は払わない。自分で仕事をしてください」と言われた

1 2
不倫 キャリア 恋愛運 アラサー 結婚 仕事運 浮気 美人探偵 婚活 浮気事件簿 アラフォー 運勢 占い 恋愛講座 その1 恋愛 アプリ セカンド 貧困女子 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。