コラム 【浮気事件簿】「ロックな男は結婚しない!」20年同棲した内縁夫、成功と裏切りの真相は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

今回の依頼者は、山本麻莉奈さん(仮名・40歳)。入籍はしていないものの、20年間も同棲し、尽くし倒した8歳年上の内縁の夫の浮気調査を依頼されました。麻莉奈さんは彼との生活を支えるため大学を中退し、15年間昼夜問わず働き続け、生活を支えていたいのです。

【その1はこちら

彼が5年前に立ち上げた音楽系のビジネスが大ヒットして、変わってしまったという麻莉奈さん。彼の写真を拝見すると、ほっそりとしたボディダメージジーンズと、ライダースジャケットが似合います。

「いつもハットをかぶっているのは、髪の毛が寂しくなっているからです。プライドが高いのですがそこもかわいくて、かっこいいんです」

そこまで愛されているのに、なぜ浮気をするのか。土曜日に内縁の妻である麻莉奈さんと音信不通になることから、調査は土曜日の朝から始めることにしました。

自宅のタワマンの駐車場出口で待ち構える探偵カー。彼は派手な外車に乗っているので、見落としにくいのです。その、かなり目立つクルマは10時に出てきました。

行き先を追うと、都心の外れにある彼の仕事場でした。その日は1日中仕事場にこもっていて、日曜日の朝に出てきました。

彼の仕事場の周辺の様子を見ていると、人が出入りした様子が一切ありません。そこで、平日夜の調査に切り替えました。

依頼者・麻莉奈さんに伺うと、彼は土曜日には必ずクルマで仕事場に行きますが、平日は自転車やバスや電車などが多いとのこと。

マンション前で張り込みをし、朝10時に出てきた彼を徒歩で追います。10時30分に仕事場に入り、17時に出てきました。

すぐにタクシーに乗り、六本木にある高級外資系ホテルのレストランに入っていきます。そこで待っていたのは、30代後半と思しき女性。品がよくどこかのPTA役員と言う雰囲気です。めいいっぱいおしゃれをしているのでしょう、一目で低価格だとわかるツイード素材のスーツの胸元には手作りと思しきコサージュがついています。

スタイリッシュな人が多いレストランの中で、彼女はかなり浮いています。店内はガラガラだったので、近くの席を確保し、会話を録音します。

自分の話したいことだけを、怒涛のように話す彼

1 2