コラム 【浮気事件簿】自然にウソを重ねる夫に、不気味さを覚える妻……ペアルック夫婦の末路は?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、外資系企業で働く中野和香子さん(仮名・43歳)。モデル並みのスレンダーな体型で、とても美人です。「表参道を歩いていると、スカウトばかりされるので、あまり行かないんです」と憂いを含んだ顔で語っておられました。

ノースリーブの黒のワンピースからのぞく、程よく鍛えた筋肉がついたほっそりした二の腕。ツヤツヤの黒髪は、あごのラインに切りそろえられています。村上春樹の小説に出てきそうな、非現実感がある女性です。とてもモテそうですが、和香子さんは旦那様一筋。大学の同級生同士で結婚し、現在は品川区内のタワマン在住。子供はおらず、15年間夫婦2人で仲良く暮らしているそうです。

「夫は外資系の投資銀行に勤務しています。もともと激務だったのが、コロナでさらに仕事が忙しくなったようで、毎日出勤しています。それでも20時には帰宅し、名店のテイクアウトを食べながら、2人で食事をしています」

旦那様の1日のスケジュールを伺いました。

「6時起床し、すぐにランニングへ。7時に自宅に戻り、腕立て伏せと腹筋。その後シャワーを浴び、8時に出社、今は接待がないので、20時に帰宅。食事後バスタブに入って読書をして、22時就寝です」

探偵の仕事でわかったことは多くありますが、そのうちの一つに、エリートの男性は、圧倒的に几帳面で自己管理をきちんとしていること。ルーティンを崩さず、自分を管理し続けて結果を出すのです。

一度も浮気の気配を感じたことがなかったのに、どうして気が付いたのでしょうか。

「検索履歴からです。夫がリビングでPCを開いていており、チラッと画面を見たら、セクシーな女性の下着の通販サイトの画面になっていたのです」

夫婦は、この10年間レスだった

1 2