コラム 【浮気事件簿】妻が10歳年下夫の浮気を捏造!?離婚と慰謝料を迫る背後に男の影あり~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。
パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 
浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は男性です。有名ジムのパーソナルトレーナーをしている、有馬大輝さん(仮名・29歳)は、結婚4年になる39歳の奥様に、事実無根の浮気の証拠を作られて、離婚を迫られ、貯金も全額奪われようとしています。実の子供のようにかわいがっている連れ子の息子からも誤解され、四面楚歌。現状打開のために、私たちに調査を依頼してくださいました。

【その1はこちら

奥様は毎日出勤し、深夜に帰ってくるそうです。コロナ禍中に休校になっていた息子さんの小学校の課題の面倒を見たり、一緒に遊んだりするのは大輝さんだったそうです。

朝、8時にタワマンを出てきた奥様を追います。余談ですが、このタワマンは“事故物件”ならぬ、“浮気物件”とも言えて、今回の張り込みが3回目。浮気が多い物件というのは確かにあり、調査経験を積むほど、私たちの技巧も向上していくのです。

ドレスカジュアルともいうべき、サーモンピンクのワンピースをまとった奥様は、ぽっちゃり体型で優しい雰囲気。ただ、ものすごく歩くのが速く、私は小走りのような速度で、駅まで追いかけました。

東京駅から新幹線に乗り、熱海で下車。コロナ禍の影響で閑散としている駅を慣れた様子で歩き、伊東線に乗り換えます。来宮駅を降りると、白くて大きなドイツ車と、バブル時代の“ゴルフルック”ともいうのでしょうか、ド派手かつピチピチのポロシャツと、ベージュのスラックスをはいた、50代くらいの色黒の男性が待っていました。

「ヤバイ、クルマでは追跡できない」と思いましたが、2人は有名な神社にイチャイチャしながら行き、帰ってくるまでの時間でタクシーを確保。ペアの探偵は、熱海駅に引き返し、レンタカーを手配。私はタクシーで彼らの後を追いました。

奥様はずっと楽しそうにしており、男性も奥様にはデレデレ状態。2人は大衆食堂のような中華料理店に入っていき、ラーメンとチャーハン、野菜炒め、餃子をオーダーし、ものすごい速さで食べていました。デートのイメージからほど遠い、このようなお店で食事をするのは、交際期間が長い可能性が高いです。

人の気配がない別荘地でおさえた決定的な証拠

1 2