コラム 【浮気事件簿】ヤンキー妻の私物を質屋に売り飛ばした金で、年上夫が貢ぐお相手は…?~その1~

夫婦の不仲は、娘のニコラさんにも影響を及ぼしました。滅多に顔を合わせない両親が、一緒にいるとケンカばかりしているので、幼いなりに気を遣った結果、3歳のニコラさんは、家にいると下痢や嘔吐を繰り返すようになったのです。

「今は、私の家に引き取って、私の子供たちと一緒に生活しており、だいぶ落ち着いてきています。聖羅も口ではきついことを言いますが、誰よりも傷ついているんだと思うんです。聖羅の夫の不誠実な態度について、夫に相談したら『もしかしたら、新しい家庭があるんじゃないかな。証拠を取って調停離婚に持ち込んで、給料を差し押さえできるようにしよう』と言っており、今日、ここにいます」

聖羅さんとお姉様の様子から察するに、聖羅さんのお姉様夫妻は、妹を離婚させたいようです。当事者である聖羅さんは、離婚したくないが、離婚は回避できない状況になっていることを理解していると拝察しました。

「たぶん、ダンナには新しい女がいると思う。遊びじゃなくて本気のヤツ。3年間結婚していて思ったけど、あいつは自分の欲しいものを手に入れて、手に入れたらいらなくなる。たぶん、もう私のこともニコラのこともどうでもいいと思っている」

そう言って、泣いてしまった聖羅さんの肩を、お姉さんが優しくなでています。

「証拠さえとっていただければ、私の夫と父が何とかしてくれるはずです。どうか証拠を押さえてください。よろしくお願いします」

聖羅さんが夫にプレゼントした、数本の時計は、すでに家からないという。

※本連載はプライバシーに配慮し、一部内容を変えています。

どこにいるのかわからない夫を、探偵が待ち構える……~その2~へ続きます。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/