コラム 【浮気事件簿】「夫より金が好き」強欲妻がモラハラ夫の浮気を目撃、復讐劇の結末は?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。
パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 
浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、中村衣代さん(仮名・40歳)。自宅でスピリチュアルサロンを開いており、天然石ブレスレットの販売をしている女性です。この連載を見て、私たちの事務所に依頼してくださいました。

「まさか、自分がこんなことになるなんて……。夫は超モラハラ気質なので、女性の方から夫のことはお断りだと思っていました」

写真を拝見すると、旦那様は縦にも横にも大きく、体型がかなりガッチリしています。もともと柔道をやっていたそうで、かなり迫力があります。

「この体型で、しかも顔も怖いから、絶対に女性は寄り付かない。それに安心して10年間過ごしてきました。モラハラにも耐えてきたのに、浮気だけは許せません」

依頼者・衣代さんは、10年前に結婚するときに、「浮気をしない、贅沢をさせてくれる」ことだけを条件に、交際0日で結婚したそうです。
出会いは合コンで、旦那様は衣代さんに一目ボレ。大柄でマッチョな男性は、衣代さんのように黒髪ロングヘア、小柄で目がパッチリしていて、自分の意志をハッキリと言わない女性を結婚相手として選ぶ傾向があります。
結婚当時、32歳だった旦那様は、最高学府を出た後に、超大手の監査法人に勤務。上司やら周囲の人に「結婚しないと男として信頼されない」と言われて、焦っていたところに、衣代さんが登場したのだとか。

「夫は、結婚に際して、資産を提示しました。それを見ると、株式投資で億単位の資産を作っており、そのお金を、海外の会社設立に当てている。現地の人にビジネスをさせていて、この人とだったら、豊かな生活が送れると思ったのです」

1 2