コラム 【浮気事件簿】セクシー部下に夢中の夫、出張先での情事の証拠を会社に提出してみたら…?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、山田清香さん(仮名・40歳)。都内の大手IT企業に勤務する、ハイパーエリート女性です。美貌に恵まれた帰国子女。ITと金融のビジネスの最前線で活躍し、10年前に同じ会社の役員候補生と言われる旦那様と結婚。子供はいませんが、渋谷区内のヴィンテージマンションに住み、コロナ禍にも関わらず、イケイケな生活をしています。

「夫が浮気をしています。相手は一年前に中途で入ってきた、35歳の女性社員です。この女がホントに露出しまくる服を着て、すぐに男性にしなだれる。たいした大学を出ているわけではないのに、ウチの会社にヘッドハンティングされてきたんです」

その女性のインスタグラムのアカウントを、清香さんの後輩が特定。見ていたら、明らかに夫が映り込んでいたというのです。

「彼女のアカウントはいわゆる“美女垢”というもので、かなりきわどい写真や、高級スパでの施術風景などをガンガンアップしている。いずれも目のやり場に困るほどきわどいです。問題なのは、この写真。彼女がキスしている男性の手があるじゃないですか。これは夫です。夫のシャツは、特別なお店で仕立てているもので、なかなか着ている人はいない。明らかに本人!」

このインスタの投稿を見せながら、夫に詰め寄ったところ、「うるさいな、考えすぎだよ」と一蹴されたとか。

「夫は浮気の常習犯。ケータイの履歴やカードの明細などを、私はチェックしているのですが、夫はそれを煙たがる」

仕事でも彼女に負けている……

1 2