コラム 【浮気事件簿】使途不明コロナ給付金でわかった専業主婦の浮気、白昼に入り浸る岩盤浴のお相手は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は瑞原将太さん(仮名・40歳)。某官公庁に勤務する官僚です。交際15年、結婚1年になる奥様に不審な行動があると、私たちに調査を依頼してくださいました。

【その1はこちら

依頼者・将太さんは、テレワーク期間中に奥様の行動パターンを知ったこと。そして、定額給付金の使い道を話さなかったこと。さらには、全く関係がないエリアのタクシーの領収書があったことなどから、浮気を疑います。

将太さんの通勤は、現在再開しているとのこと。土日は夫婦で家にいることが多いので、平日5日間の調査を行ないました。

奥様は将太さんと同じ40歳ですが、社会人経験がないために、若々しい様子。モデル体型で目が大きな美人です。

善は急げで、カウンセリングの翌日から調査開始。将太さんの自宅があるマンション付近に探偵カーを停めて、朝8時から待機。マンションは想像していたよりもシンプルで質素。調査の日は大規模改修が入っており、職人さんがひっきりなしに出入りしているので、周囲からも怪しまれず、非常に調査がしやすかったです。

奥様は9時に自宅から出てきました。おしゃれをしていないのに、おしゃれに見えるファッションセンスをしています。コットンワンピに男物のジャケットを羽織っており、華奢なボディーラインを際立てています。

ほぼ手ぶらで家から出てくると、歩いて駅まで向かい、都心とは逆方向の電車に乗ります。

電車の中では、特に何をするわけでもなくボーッと窓の外の風景を見ていました。

ターミナル駅で降りると、慣れた様子で自然派のスパに入っていきます。そこから出てきたのは13時。30代くらいの男性と一緒です。この男性も将太さん同様かなりのイケメン。

おそらく、スパでカップル施術を受けたのでしょう。2人はタクシーに乗り、男性の自宅と思しき一戸建てに入り、18時に出てきて帰宅。

火曜日から木曜日までは、自宅とスーパー、図書館に行く生活をしていました。奥様の生活は、基本的に地味ですが、どこに行くにもタクシー移動で、尾行はかなり大変でした。

最終日に出てきたラスボスの正体

1 2