コラム 【浮気事件簿】富豪“イケオジ”の30歳年下妻が子連れで会う男、その正体は…?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、牧村彰さん(仮名・58歳)。マスコミ関連会社を経営しているリッチな男性です。見た目も若くてカッコいい彰さんは、3年前に30歳年下の奥様と結婚。2歳の息子さんがいます。

【その1はこちら

彰さんから奥様の生活について伺うと、“全く知らない”とのこと。ひとまず、鎌倉市内にある豪邸から調査を開始。しかし、家に人がいる気配は一切ありません。

そこで、静岡県内にある奥様の実家まで足を延ばします。都心から2時間程度で行ける風光明媚な場所です。奥様の実家も資産家のようで、かなりの大豪邸。

「妻の実家は一族で複数の会社を経営しています。それもみな、神様のおかげだそうです」と、彰さんが淡々と語っていたことを思い出しました。

奥様の実家には、両親・弟夫妻とその子ども・未婚の妹が住んでいるとのこと。レンタカーでは目立つので、いつもの清掃作業者を装った、軽のワゴンで張り込み開始。

朝から張り込んでいると、奥様のご両親が、続いて弟さん、妹さんがクルマで会社に出社します。昼過ぎに高級車が門から出てきて、尾行を開始。海が見えるレストランに入っていきます。

会話から察するに、弟さんのお嫁さんと、奥様とその子ども達です。レストランでは顔見知りのようで、子どもが騒いでいても、誰も注意をしません。優雅なランチタイムです。

依頼者・彰さんの様子から察するに、奥様はスリムな美人かと思っていましたが、ふっくらとした一般人。ただ、ブランドロゴがドーンと入っている服を着ていて、ぱっと見、業界人のようにも見えます。

体型もぽっちゃりしていて、どちらかと言うと“癒し系”。男性にモテるオーラを放っていました。

レストランに現れた男性は、何者なのか……

1 2