コラム 【浮気事件簿】パワハラ夫に浮気証拠で公開処刑!元客室乗務員妻が、高額慰謝料を得るまでの道~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、元客室乗務員であり、現在はインスタグラマーとして活躍する園川千晶さん(仮名・39歳)。

「夫が5回目の浮気をしているようです」と連絡をいただき、翌日にカウンセリングルームでお会いしました、

千晶さんは、その美貌と清楚さは群を抜いていました。目がパッチリ&鼻筋がシュッとしていて、形のいい唇から、白い歯がこぼれる……まさに、国民的な美少女が、大人になったという雰囲気でした。

ファッションもカジュアルでありつつ、品がいい。バギーパンツのデニムに、袖がフワッとしたギンガムチェックのグリーンのシャツにジャケット姿。黒ぶちメガネのこなれ感もあいまって、70年代の映画から抜け出したような雰囲気です。

後ろ姿は、ムダな肉が一切ついておらず、黒髪のロングヘアはツヤツヤ。4歳の娘がいるとは思えません。

元客室乗務員とのことで、発音もはっきりしており、私に対する礼節もしっかりわきまえていらっしゃって、少々感激……というのも、時々、とても横柄な態度をされる依頼者さんがいるからなんです。

私はどんな依頼者様にも、120%の力を出し切ります。でも、それ以上に「千晶さんのためにがんばる」と内心で思いました。

まずは、旦那様とのなれそめについて、詳しく伺うことにしました。

「夫は、私が客室乗務員時代に機内でナンパしてきたのです。いつもなら完全に無視をしますが、彼に対してはそうできなかった」

なぜなら、千晶さんの旧姓がとても珍しく、その名前について彼は語ってきたから。旦那様は「その苗字って、あの会社の一族の名前だよね。僕、大学の同級生に、その苗字の友人がいるんだ。今でも仲がいいよ」と言ってきたのです。

「私の実家は、都内で飲食関係の仕事をしています。そこを指摘してきて驚きました。夫の大学時代の友人とは、私のいとこでした。いとこに彼のことを聞いたら“あいつ、まだ独身でバンド活動をしているはず。変わっているけれど、頭いい奴だよ”と教えてくれたんです」

その後、とんとん拍子に結婚話が進み、交際1年で結婚。現在は9年目だそう。不妊治療を経て、娘も授かり、幸せそのものでしたが、その裏で旦那様は浮気を繰り返していたのです。

愛車は外車のスポーツカー、すらりと細身のロック中年

1 2