コラム 【浮気事件簿】妻が夜勤の日に事件が! 借金まみれの夫が、浮気相手と1泊20万円ホテルにお泊り愛?

探偵歴10年、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子さんが調査した、今までの事例を紹介する新連載。

「浮気」の話については何度も耳にしますが、「離婚の原因は浮気です」の一言で片付けられてしまいます。パートナーのいる男女が、どんなきっかけで、どんな恋愛をしているかは、つまびらかにされないもの。そこで、男と女の浮気のエキスパート、美人探偵・山村佳子さんが、その事件簿から取って出し! 

そのレポートには、今まで誰も聞けなかった、浮気の兆候はどんな行動から? バレた後のふたりの関係は? 探偵は浮気調査で何をするの? 浮気調査にはいくらかかるの? などの疑問へのアンサーが、ギュッと濃縮。単なる浮気の顛末記だけではなく、パートナーとの関係を有利にすすめるためにも、役に立つはず!

さあ早速、事件簿から紹介していただきましょう。

まず依頼者ですが、結婚半年となる妻(30歳)から。彼女は職場の華的な美人看護師で、新宿区内の総合病院に勤務しています。そして、彼女の実家近く、八王子市の一軒家で夫婦ふたりで暮らし。

彼女の夫は33歳。かつてはテレビCMも打っていたほどの準大手不動産会社の営業職です。庄司智春(ミキティの夫)に似ていて、明るい性格から先輩にかわいがられるタイプです。調査当時の役職は主任。想定年収は600~700万円でした。

ふたりは、友達の紹介で知り合い、1年間交際したとか。結婚当時は、どちらかというと、奥さんの方が結婚に焦っていたようです。

プロポーズ、婚約、結納と手順を踏み、横浜の『伊勢山ヒルズ』での結婚式直前に、夫が消費者金融で300万円も借金していることが発覚。奥さんの貯金は結婚準備に使い果たしており、悩んだ末に妻側の両親が立て替えて精算しています。つまり依頼者の夫は、かなりお金にルーズなタイプ。その時、妻の実家からお金についてはかなり強く言い聞かせて、「絶対に借金はしない」という誓約書を書かせているそうです。

1 2 3