コラム 【浮気事件簿】家事も気遣いも完璧な女性と結婚間近の息子に、母がくだした素行調査指令の理由~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は男性です。佐藤勝さん(仮名・35歳)は、マッチョでイケメンな公務員。交際1年半、同棲1年になる同じ年の彼女の素行調査を私たちに依頼されました。

【調査までの経緯は前編で

依頼者・勝さんが勤務の日に限って、彼女はどこかに行っているらしい。それゆえに、勤務日に合わせて、調査のスケジュールを入れ込みました。勝さんは、早上がりの日も増えているとのことですが、彼女を油断させるためにも、通常勤務と同じ時間に帰宅するようにお願いしました。

浮気の調査を成功させるための一番大切な要素は、調査対象者が油断していることなんです。

もちろん、警戒されていても私たちは結果を出すよう動きますが、勝さんの場合はまだ未婚の状態。財産問題も絡んでいるからこそ、相手がゴネないような決定的な証拠を取らなくてはなりません。

調査初日、勝さんはいつものように出勤。私たちは彼女が使うという通用門で張り込みます。

勝さんは「実家の離れに住んでいる」と言いましたが、離れと言っても別棟で、独立している一戸建てでした。

彼女は9時に門から出てきて、駅の方向へと歩いていきます。写真以上に小柄で華奢で、少女のような雰囲気でした。

私たちは彼女がクルマで移動することを想定。私は徒歩で、ペアの探偵はクルマで尾行を続けます。

彼女は近くのコンビニに入り、時間をつぶすように、棚を物色しています。すると、超高級ドイツ車が駐車場に入ってきました。彼女は嬉しそうに乗り込み、すぐに出発。慌てて後を追いました。

ふたりは辻堂方面に行き、海岸沿いの人気レストランに入って行きました。相手はいかつくて筋肉質な50代くらいの男性。イマドキ珍しい“ちょい悪”風な雰囲気で、不自然にシワがなく、美容にお金を使っていることがわかりました。

2人はそこから神奈川県内の高級温泉宿に入って行きます。この日はここで1泊。

翌日は横浜に行き、イチャイチャしながらみなとみらいでデートをしていました。かなりハードなイチャイチャぶりで、その様子も動画でおさめました。

プロ家政婦であり、プロ彼女であり……

1 2