コラム 6年同棲しても結婚を‟まだ早い”という彼。子供が欲しいアラサー女子の別れ計画と意外な結末~その2~【浮気事件簿】

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は大手IT関連会社に勤務する坂本美子さん(仮名・32歳)。同棲6年になるのに、なかなか結婚してくれない、6歳年上の彼の浮気の証拠を取るために、私達に調査を依頼されました。この彼は美子さんの元上司で、2年前に美子さんの方が立場が上になってから、家でモラハラ言動を繰り返すようになったとのこと。

【調査までの経緯は前編で】

美子さんの彼は、浮気をしていると予想されます。しかしもともと律儀な性格なので、スケジュールだけは美子さんにしっかり申告するのだとか。

関西地方のサテライトオフィスの出張はだいたい月に1~2回行っており、申告した日の朝に私達は都内郊外にある美子さんの自宅前で待機。メゾネットタイプのオシャレなマンションです。

彼は朝8時に家を出ると、最寄りの駅に向かいます。美子さんが夢中になるのもわかるほど、長身でカッコいい。小型のトートバッグを持ち、若者に人気ブランドのTシャツにジャケットを羽織ったスタイルです。

満員電車に揺られて、東京駅へ。慣れた様子で東海道新幹線の自由席に乗ります。出張に慣れているようで、早速PCで仕事を開始。

新大阪まで行くのかと思っていたら、なんと京都で下車。新幹線の改札を出ると“大人かわいい”雰囲気のぽっちゃり体型の女性が待っていました。2人は他人のふりをしながら合流。無言で地下鉄の方に歩いていきます。

数駅乗り、降りたところにある、ホテル街に直行しました。

私たちも一緒に入り、“入りと出”をおさえました。恋人同士によくあるいちゃいちゃ感のない、不思議な雰囲気です。

ホテルから出ると、彼はサングラスと帽子で変装しています。それなのに2人はいかにも若い女の子が好みそうなパンケーキのお店に入りました。かわいいインテリアの店内で、30代のカップルが真昼間からフルーツがたっぷり乗ったパンケーキを食べているのですから、少々目立っています。

パンケーキを食べ終わると、2人は同じ方向に歩いていき、あるオフィスビルに入っていきます。そこには、勤務先のIT関連会社のサテライトオフィスの表示があり、ふたりは社内恋愛であることがわかりました。

それから、20時くらいに出てくると、彼は歩いてビジネスホテルへ。

それからしばらく待っていると、例の女性がやってきて、同じビジネスホテルにチェックイン。ビジネスホテルで浮気をするのによくあるパターンなのですが、同じホテルの部屋をとって、どちらかの部屋でデートをするのです。宿泊する場合、ラブホテルより安く済むこともあります。昼間にホテルに行き、夜も一緒に泊まるというのは、どういうことなのだろうかと思いながら、2人が出てくるのを待っていました。しかし、出てきたのは彼女だけ。コンビニでお酒やお弁当を買い込んでおり、再びホテルへ戻っていきました。

翌朝は時間差で出勤、彼女はどこに帰るのか……

1 2