【浮気事件簿】元教師の夫、単身赴任で浮気三昧!? 希少種・肉食男子の生態に迫る~その1~

【浮気事件簿】元教師の夫、単身赴任で浮気三昧!? 希少種・肉食男子の生態に迫る~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

ひと言で「浮気」と片付けられてしまいますが、その内容は十人十色。パートナーがいる彼ら、彼女たちはどんなきっかけで、どんな相手と出会い、浮気の泥沼に足を踏み入れたかの詳細は語られないものです。そこで、男と女の浮気について、その裏の裏まで知っているエキスパート、美人探偵・山村佳子がその事件簿から詳しく解説します! 

男性の浮気の兆候についてはもちろん、バレた後の関係、探偵は浮気調査で何を調べるのかまでご紹介。これらの体験談はパートナーとの関係を有利にするためにも、役に立つはず!

 

今回登場するのは、札幌のカフェに勤務している山岡明菜さん(仮名・35歳)。旦那様は10歳年上の45歳で2年前まで北海道内の学校で教師をしていたそうです。旦那様は見た目は普通なのに、ストーカー体質。パッと見マジメに見えるからこそ、言い寄る女性は多数。しかしそれには見向きもせず、自分でアタックしてモノにした女性にしか興味を示さないとか。つまり、今どき珍しい肉食男子です。

カフェ店員だった明菜さんと交際するにあたっても、旦那様は何度もお店に足を運び、花束やジュエリーなどさまざまなプレゼント攻撃をしてきたそう。そして交際期間中も度重なるプロポーズをして、それに根負けする形で結婚したとか。

そんな彼女からの調査依頼は、メールできました。
「夫は教師を辞めてから、ある企業に再就職しました。北海道エリアでかなりの好成績を残したので、半年前から東京支社長になりました。私もついて行こうと思ったのですが、私は札幌で生まれ育ったし、友達も両親もいるのでここから離れられません。それに、夫の都合で東京勤務になったのだから、私がついていく筋合いもないですよね。それで、半年間、夫が週末のたびに北海道に帰ってくるという生活をしていました。でも最近、週末に帰ってこないことも増えたし、LINEの回数も激減していって……。

だから、どうも浮気をしていそうなのです。もし、ホントにそうでしたら私は離婚します。離婚を優位に進めるために証拠をおさえていただきたいので調査をお願いします」
という内容でした。

探偵の仕事を受ける時、私は対面カウンセリングから、スタートしています。しかし、明菜さんは札幌在住。それにカフェが忙しく、東京まで行けないとのことだったので、初回の相談をスカイプで行ないました。PCの画面越しに見る明菜さんは、ふっくらした健康的な頬で、瞳はくるくると動き、ハキハキした物言いをします。

感じたのは、ものごとに白黒をハッキリつけないと気が済まないタイプらしいということ。「浮気したら離婚」という言葉を何度もおっしゃっていました。

やはり、旦那様が猛烈アタックしたこともあり、「結婚してあげたのに」という気持ちが強いようです。というのも、明菜さんは32歳で結婚した当時、婚約していた恋人がいたのですが、旦那様が猛アタック。その熱意にほだされてその男性とは別れたとか。

「一生幸せにする、明菜を決して悲しませないといったのに、全然違いますよね。夫は超ウソつきです。浮気しているなら夫も相手の女も不幸になればいいと思います。実は私、父親が浮気を何度もしていて、母がそのたびに泣いている家庭で育っているので、浮気だけは絶対に許せない。結婚するときに浮気と借金はしない、ウソをつかないと何度も約束し、さらに誓約書まで用意したのに、ホントに夫は身勝手すぎます」と、話しているうちに感情が高ぶってきたらしく、真っ赤な顔になって明菜さんはそうおっしゃっていました。

 

▶▶▶自分は北海道、夫は東京で単身赴任、なぜ浮気がわかったの? 

1 2
占い 婚活 アラフォー 貧困女子 レシピ アプリ デート 仕事 iPhone 派遣女子 CITRUS 恋愛 派遣 美人探偵 金運 浮気事件簿 ダイエット 結婚 時短 アラサー
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!