コラム “推し”と夢の同棲中、彼の豹変で察知した別れの気配【浮気事件簿・前編】

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は菊川佳織さん(仮名・30歳)。大手食品関連企業に勤務しているしっかり者の女性です。今、1年半同棲している彼についての調査を依頼されました。彼は10歳年上のバツイチで、ミュージシャンだそう。

「私が彼のバンドが大好きで、もともとは追っかけだったんです。1年くらいライブに通ううちに、飲み会に誘われるようになって、2年目に男女の関係になりました。あのときは、夢のようにうれしかったです」

彼がメインで活動をしているバンドは、そこそこ人気があります。ミュージシャンとして活動しながら、音楽プロデュース業もしているそう。しかも実家が医院を経営していることもあって、お金に余裕もあるのだとか。

「彼は渋谷区内の超オシャレなマンションに住んでいます。広くて完全防音の部屋もあって、夜景がすごくきれいなんです」

佳織さんは一緒にいると、穏やかさで包まれるような安らぎを与えてくれるような女性です。

彼が芸能人ではない佳織さんを選んだ理由は、そこなのではないかと思いました。最近、探偵業界にアラサーのキャリア女性が転職してくることが増えています。仕事がデキて外見も美しく、さまざまな手配も完璧で、ツッコミどころがない、という女性たちです。

仕事ではそれもいいのですが、プライベートでもそうなると安らげないんですよね。だからこそ、男性は、佳織さんのようなほんわかした女性に惹かれるのではないかと感じます。

「それは彼にも言われました。私、仕事もそんなにできなくて、マイペース過ぎるんです。同じ部署の同僚も役員も、私がほわわわ~んとしているのがいいといってはくれています。ちなみに彼が今まで交際していた人は、皆モデルとか歌手とかだったそうです。元の奥さんも超美人の歌姫なんですよ。彼女はメディアに出ているときはとてもピースフルな人なのですが、家に帰るとすっごく激しい人だったみたいです」

彼は元妻からGPSをつけられたり、LINEの即レスをしないと鬼電話がかかってくきたり、夜中に突然キレてれ服を切り刻まれたり、仕事をしながらうわの空で話を聞いていたら、PCに醤油をかけられたりしたこともあるそうです。

「そんなことがあったからということもあり、私のようなタイプがよかったそうです。半年くらい前から結婚の話も出たてはいたのですが、なんだか最近、様子がおかしくなってきました」

自分のことを一番に好きな女性がいないと落ち着かない

1 2