コラム 金目当てアラサー女子と跡取り狙いの資産家、20歳差の欲望婚の行方【浮気事件簿・前編】

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は佐藤多恵子さん(仮名・27歳)。「私、貧困家庭出身で、一生お金に困りたくない。お金のためなら何でもします」と言い切る女性です。

多恵子さんは、貧困から脱出するために小中高とひたすら勉強してきました。

「勉強すれば絶対に金持ちになれると思っていました。成績優秀だったので、学費は返済義務がない奨学金を受けて、大学まで卒業しました。その後、給料重視で外資系の投資会社に勤務。新卒時から激務でしたが、年収は1千万円以上もらっています」

その仕事を通じて、「東京の超金持ち」の生活を見たといいます。

「それまで、ドラマに出てくるような高年収の男と結婚できればいい、と思っていたのですが、仕事を通じて“本当の金持ち”の世界を知ってしまったんです。彼らは仕事をしなくても悠々自適に暮らしている。その姿を見てからは、自分と同じように仕事をしている男性ではなく、超金持ちに狙いを絞って、24歳から婚活を始めたんです。

でも東京の金持ちのガードはかなり固くて……。似たようなスペックの家同士、もしくは超美貌の女性じゃないと相手にされないんですよ。さらに高学歴じゃないとダメ。最初は港区周辺の資産家を狙っていたのですが、渋谷区、世田谷区と範囲を広げて、やっとのことで今の彼に出会うことができたのです」

彼は、ある戦前の財閥の一族の末裔で、手堅い商売を代々引き継いでいるとともに、国内外に不動産を持っているそう。

「その不動産による収入で生活し、余ったお金で資産運用しています。彼はバツ3で、今までの奥さんとの間に子供はいなかったんです。そこで、“私があなたの子供を産む”って逆プロポーズしたら、すぐに結婚しようということになったのです」

2人の出会いは共通の知人の紹介。

「友人の美容外科の紹介です。彼女は 誰もが知っている企業のオーナーの息子と結婚をした。彼ら夫婦の前で私が“本当の金持ちと結婚したい”と言ったら、いい人がいるよ、って紹介してくれたのが彼でした。20歳年上の47歳、背が180cmと高く、横にも大きく、ちょっと怖い感じがしましたが、初対面の私に愛想もよく、さりげない気遣いをしてくれてじ~んときたんです」

「跡取り息子を生んでほしい」と結婚に向かって同棲

1 2