コラム 【浮気事件簿】銀縁メガネ、真面目一筋男子の背中に刻まれた秘密~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

「スポーツクラブ運営会社勤務、公認会計士の資格を持つ彼がどうも浮気をしているみたいだ」という、宮本トモエさん(36歳・仮名)の事件簿、その続編です。

初めてのHで気が付いたのは、彼の背中に刻まれた龍のタトゥー。

「初めてのHはラブホテルだったのですが、Hしながら背面に設置してある鏡をチラッと見たら、彼の背中に龍のタトゥーが見えたんです。それもA4版くらいの大きさがあり、けっこう本格的なもの。彼が私の中に入ってくるときに見えて、思わず息を呑んでしまったのですが、“あ、これ? アメリカ留学時代に若気の至りでいれちゃったんだよね”と言っていて、本当に驚きました。その日、Hはしたものの何となく心にしこりが残りつつ、帰宅。私は実家に住んでいたので、なんとなくもやもやしたものを抱えているのに、親にも言いだせず悩みました」

しかし彼のことを好きだったこともあり、交際は継続。

「タトゥーもすっかり見慣れ、35歳になって子供もほしいこともあり結婚話が持ち上がり、今に至ります。結婚が決定事項になってから、彼の様子がおかしくなって……。”同棲して来年、結婚します”と決まってから、彼がフワフワしているんですよ。特に私たちの関係に問題はないと思うけれど、独身の自由を名残惜しんでいるのか、夜、出歩くようになったんです。こそこそケータイ見たり、トイレに入ったまま1時間出てこなかったり(きっとLINEでチャットしているはず)とにかく、怪しいコトだらけなんです。“浮気は絶対にしていない”と言うのですが、スマホも見せてくれないし、電話してもつながらないことも少なくないし……浮気をされるのもイヤなのですが、別れられるのはもっとイヤ。

先日、職場の友達と話していたのですが、35歳以上で結婚できる初婚の女性って、全体の2%しかいないらしいんですよ。私、彼がラストチャンスの相手だと思っています。一応、私のこともずっと大切にしてきてくれたし、今までセックスレスになることもなかったし。でも、やっぱり彼は浮気していると思います。それが許せない……いろんな行動を疑い始めて、おかしくなりそうです」

彼からのメールや電話のレスがない夜、スマホの画面に全神経を傾けつつ深夜まで帰宅しない彼を待っている休日、何回もそういうことを乗り越えて、トモエさんは今、ここに来ています。知らないほうがいいこともあるけれど、それでも知っておきたい。探偵にパートナーの調査を依頼する人の多くは、そういう矛盾を抱えています。

「彼が浮気をしていたら、私は別れます。そして浮気をしない人ともう一度やり直したいと思います」

▶▶▶果たして彼は浮気をしていたのか?

1 2 3