コラム 5人連続で隠れ既婚者……妻子持ちに狙われる女子、6度目の正直なるか【浮気事件簿・前編】

そして、5人目の依頼から4か月目。今度は6人目の恋人の調査を私たちに依頼くださいました。

「私、出勤前に“朝リズトレ(リズムトレーニング)の会”に参加しているんです。SNSで知り合った人が主催しています。今の彼はそこで出会ったのですが、なんだか怪しいのです」

リズムトレーニングとは、ヒップホップやK-POPに合わせた、ダンスの気そのようなもの。いい気分転換になり、経営者の参加者も多いのだそう。 朝7時から都心のダンススタジオで行われているとか。

「朝リズトレメンバーは、少人数でもあり、男女混合のグループでみんな仲がいいんです。定期的にランチ会やお茶会をしたりしています」

そこで口説いてきたのが6人目となる彼。彼はモラハラ妻と離婚調停に6年かかり、先月に離婚したばかり。年齢は44歳だそうです。

「超グローバル企業に勤務していて、雑誌のサイトに、社員インタビューとかで登場しているくらいのイケメンです。なので、勤務先は間違いがないのですが、どうも結婚している気配がするんです」

まず、家に呼んでくれない。

「離婚で養育費と慰謝料をガッツリ取られたから、大田区内の実家に住んでいると言っています」

彼の年収は、プロ野球のスター選手くらいある。それを知っているので、実家に身を寄せるほど困窮するとは考えられません。それにグローバル企業は社員の家賃を負担することが多いので、家に呼べないことはないのでは、と思ったそう。

「家に行きたいと言い続けていたら、“やめてよ”と彼の機嫌を損ねてしまった。しつこく言って彼に嫌われてしまったら悲しいですし。そのこともあって、彼が望むままに関係を深めてしまったんです」

恋人同士になってしまうと、相手のことを本気で好きになってしまいます。

「“独身だと確認するまでは関係を深めるのは止めよう”と思っていたのに、見事に泥沼にハマってしまっています。家には誘ってもらえないのに、1泊10万円以上する高級ホテルのステイや、グランピングに連れて行ってくれるんです」

それだけお金があるのに、実家にいるのは確かにおかしい。

「遊びだったらむしろ別れられるんです。でも本気だと言ってくれました。朝リズトレの会にはめっちゃ美人もいるので、私を口説くならその人にも声をかけているはず。それで、メンバーにさりげなく彼のことを探ったんですが、私だけに声をかけていました。私が本命? 彼は独身なの? もう頭がぐるぐるで、怖いけれど、山村さんに調べてもらいたいんです」

独身と偽る既婚者男性の中には、彼女と会っている間「自分は独身だ」と心から思い込んでいる人もいる。

※本連載はプライバシー保護のため、一部内容を変えています。

【「日曜日は会えない」と言われていることを先に伝えなかった理由とは? 後編に続きます】

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/