コラム 片思い7年で彼女と婚約。「浮気してても結婚する」と宣言した彼氏が見た現実【浮気事件簿・後編】

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、大手食品メーカーに勤務する鈴木良哉さん(仮名・40歳)。6年片思いした11歳年下の彼女と1年の交際を経て結婚予定。しかし、彼女のスマホの画面に役員の名前とハートだらけのメッセージが……。「それでも彼女と結婚し、浮気は公認します」という良哉さん。しかし、浮気には子供の問題が絡む。そのもやもやを晴らすために、私たちに調査を依頼されたのです。

【これまでの経緯は前編で】

調査は、良哉さんと彼女の自宅からスタート。朝、8時に出てきた彼女は、イケメンの良哉さんがほれ込むのがわかるほどかわいい。とても小柄で体のラインが細く、手足も細いスタイルのいい女性です。毛先を巻いているセミロングヘアにパッチリ目の小顔、若い頃の加賀まりこさんのようなイメージで、とても気品があり、威厳もあります。

透け感があるブラウスに、スモーキーカラーのパンツを合わせています。どこのブランドのものかはわかりませんが、かなり高価なことは見て取れます。バッグも靴もとても品とセンスがいいのです。

良哉さんが毎月サプライズで彼女にプレゼントをしていると言っていましたが、その気持ちはわかります。

駅まで5分ほど歩き、40分ほど電車に乗って会社に到着。リモートワークとは言いながらも、エントランスに人はけっこういて、多くの人が働いていることがわかります。

その後、彼女が出てきたのは17時。新宿駅の駅ビルのトイレに入ります。ここは広く清潔で人が少ない場所です。

10分ほどかけてメイクを直しています。コテで髪をまくなどをして、フル装備。最後に、とても高価なブランドのロールオンタイプの香りのオイルを、首や鎖骨部分につけており「これは男性と会うのだな」と確信しました。

その後、タクシーで高級ホテルへ。私たちも後を追います。方向から「おそらくあのホテルだ」と直感。彼女は18時30分の5分前に、個室がある懐石料理店に入っていきました。

18時30分ぴったりに、50代と思しきスーツ姿の男性が店の中に入っていきます。

それからしばらく時間が過ぎ、20時5分前に男性が出てきて宿泊者フロアに向かいます。20時ぴったりに彼女が出てきて、宿泊者フロアへ。

立場がある人の不倫に多いのですが、人の目につくところで絶対に2人きりにならないのですが、行動の整合性を考えると「まあ、男女の関係だよね」ってことが多々あります。

それから彼女が出てきたのは22時30分。足取りを追うと、ホテルでタクシーに乗り、まっすぐに良哉さんが待つ家に帰宅。

男性はペアの探偵が出てくるのを待機。すると、23時に出てきてタクシーに乗り、世田谷方面へ。途中でコンビニに寄り、スマホの画面をチラチラ見つつ、高級アイス5個、トイレットペーパー、ワンコのおやつ、軍手と蚊取り線香を購入し、高級住宅地に帰宅。表札を見ると、依頼者・良哉さんが浮気相手として疑っていた役員の名前がありました。

愛する女性の浮気を知り、エリート男性は何を感じるのか……

1 2