コラム 【浮気事件簿】生活費は100万円! イケメン社長、美人妻は放置、浮気相手としっぽり過ごすお正月~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

「クリスマスに夫が彼女とデートしています。今すぐ調査してください」という、セレブ妻・鈴木サヤカさん(36歳・仮名)の事件簿、その続編です。

 

今まで、サヤカさんが把握している浮気相手は12人。

「着付けなどのお教室のネットワークって、普通の人が思うよりも密接で強固なんですよ。東京に住んでいる、ある程度のクラスの女性って、ある意味みんな知り合いです。ブランドのパーティ、おけいこサロン、麻雀教室などで情報交換しつつ、“あのコはあなたの旦那様とHしたみたいよ”というようなことをやんわりと教えてくれるおばさまもいますから。ホテルのオーナー一族の方々もいるので、身内の間では“誰と誰が泊まった”というようなことを話しているので、筒抜けともいえるんです」

今までの浮気相手は、このネットワークの中の女性だったと言います。

「夫は、現役アナウンサーやアイドル、モデルなど、ネットワークの上層にいる女性ではなく、末端にいる読者モデル崩れ、元タレント、地方アナウンサーの上京組など“守ってあげたくなる女性”が好きなんですよ。きっと、お金を見せびらかし、偉そうにビジネスを語って、優越感に浸っていたんでしょうね。かつて私にもそうしていましたから。20代の女子って、そういう男性を見ると“カッコいい”と思って、ズブズブと関係を深めるんですよ。でも今回の浮気相手は、このネットワークに入っていないんです。調べても全然わからないんです。まあ、どんな女であれ、夫は自分のことしか考えてないチンケな5代目ですからね。すぐに相手から飽きられるとは思うんですが」

サヤカさんによる旦那さんのディスりが激しくならないうちに、調査のスケジュールを組むことにしました。

 ▶▶▶年末イベントといえば、年明けカウントダウン! 二年参りならぬ、二年調査開始

1 2 3