コラム 29歳男性の初恋相手は年上の恋愛上級者。結婚までたどり着けるのか【浮気事件簿・後編】

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は男性です。建築会社の経理部に勤務する田辺伸介さん(仮名・29歳)は、マッチングアプリで3か月前に知り合い、3か月後に結婚予定の婚約者(31歳)が自分を避けるようになったため、調査を依頼。

【これまでの経緯は前編で】

調査は彼女の職場からスタート。彼女の自宅のワンルームマンションは、18平米と狭いために、依頼者・伸介さんも1~2回しか行ったことがないそう。「彼女が自宅に誰かを入れることはほぼないはずです」と言い切っていました。

彼女が働く店は、人通りが多いターミナル駅近くにあり、外から姿が見やすい。7時から休憩をはさみつつ15時くらいまで働いていました。

昼間は常連さんもいるようで、人が少ない時間帯にお客さんと世間話をしています。その様子から明るくて優しい人柄が伺えます。彼女は仕草が美しく、女性に免疫が全くないという伸介さんが一目ぼれしてしまうのも納得。

仕事を上がると、彼女は従業員控室に向かい、その10分後に通用口から出てきました。

ファッションはデニムに白いTシャツと、とてもシンプル。すらりとした彼女の体型にとても合っています。

ファストフード店に入り、スマホを見て、コーラを飲みながら、誰かを待っている様子。5分くらいすると、身長180㎝くらいの男性が彼女を背後から抱きしめたのです。男性は、あごくらいの長さのボブで、インカラーとして、レッドやグリーンを入れています。ファッションもストリートカジュアルで、Tシャツが1枚5万円はするブランドのものを着こなしていました。

彼はかなりおしゃべりで、表情が豊か。鍛えられた胸筋が目立つマッチョな体型です。彼女はとてもうれしそうな顔をして、店を出た途端に彼の手を取り、手をつないで歩いていきます。

男性はデートの後、どこに行ったのか

1 2