コラム 美貌も家柄もお金も揃った才媛と、3年付き合っても結婚しない彼の本心【浮気事件簿・前編】

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は梅田良子さん(仮名・30歳)。美容関連会社にバイヤーとして勤務する小柄で美しい女性です。

「3年間交際し、結婚が決まりかけている彼の様子が、ここにきておかしいんです」と青ざめた顔で私たちのところにいらっしゃいました。

良子さんは顔が小さく手足が長く、骨格のバランスがとても美しい。整った顔立ちで人目を引き付けるオーラもあります。聞けば、超名門高校・大学に在学中は読者モデルとして活躍し、その後はタレントに転身するも、芸能界ではうまくいかず、その後会社員になったそう。

「親は若いうちになんでも経験を積みなさい、と言ってくれたので、いろいろチャレンジできました。ただ祖父母は私が表に出ることに大反対していました」

聞けば、梅田さんは良家の子女で、一族の子供たちは20代後半になると、半年以上交際している恋人は親に報告をしなければならないそう。そして、探偵を雇って交際相手を徹底調査。交際相手に経歴の詐称、親族の素行に問題があることがわかると、「別れなさい」と言われるそうです。私が「守るべきものがあるおうちは大変ですね」と言うと、良子さんは「結婚は相手のことを好きなだけではダメですから」と微笑みました。

「恋心とスペックの両立が必要なのです。私がこれまで好きになった人は、私の一族の厳しいチェックを突破できなかったのですが、今の彼は、親族も太鼓判を押してくれました。人柄、家柄、職業、学歴、健康状況、親族の素行すべてに何の問題もありません。容姿も整っていて、絶対にかわいい子供が生まれるはず。でも、一族の厳しい調査が終了してすでに2年以上たっていて、私はもういつでも結婚したいと伝えているのですが、“もうちょっと考えよう”と彼は言います。私は彼が決意するのを待っていたのですが、ここに来てなんだかおかしいな、と気が付いたのです」

彼が結婚を先延ばしにする理由はなんなのか?

1 2