コラム 【浮気事件簿】不妊の妻をバイキン扱い!? モラハラ浮気夫に経済制裁~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者は、結婚10年になる須崎ノリコさん(35歳・派遣社員)。結婚3年目の不妊治療の時に、性感染症経験があることが夫に知れてしまい、モラハラ夫の暴言が加速。妻をバイキン扱いすることもあり、ノリコさんのガマンは限界に。今、10歳年上のイケメンエリート商社マン夫は、ここ1年間外泊が続いており、浮気の証拠をつかんでから離婚したいといいます。

ノリコさんから旦那様の様子を聞き出し、少しの手がかりでもなればと、会話を思い出していただきました。断片的な会話を繋ぎ合わせると、どうも浮気相手は会社内である様子。というのも、“遊ぶ女は自分と同じレベルじゃないとね”“若い頃はお前みたいなバカ女も好きだったけど、40歳超えると仕事できる女もいいんだよ”など言っていたからです。それに、プライドが高く用心深い旦那様は外部の女性ではなく、社内で完結しそうだと踏んだこともあります。

社員同士のアグレッシブな関係とは……??

1 2 3