【浮気事件簿】フランス男子が万年オリーブ少女に見せた、手作り味噌と布ナプキンの悪夢 ~その1~

【浮気事件簿】フランス男子が万年オリーブ少女に見せた、手作り味噌と布ナプキンの悪夢 ~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

ひと言で「浮気」といっても、その内容は十人十色。パートナーがいる彼ら、彼女たちはどんなきっかけで、どんな相手と出会ったかという詳細は語られないものです。そこで、美人探偵・山村佳子がその事件簿から詳しく解説します! 

浮気し、バレた後の関係はどうなるのか? 探偵は浮気調査で何を調べるのかまで紹介します。

今回の依頼者は、ナチュラルな雰囲気と不思議な透明感がある、白石シマコさん(31歳・派遣社員)。女優の西田尚美さんに似ていて、ツヤツヤのボブヘアが魅力です。カウンセリング当日は、キナリ色のたっぷりとしたシルエットのワンピースを着て、エンリーべグリンのトートバッグとお財布を持っていました。靴はビルケンシュトックのスリッポンタイプ。ナチュラルリラックス系の王道ともいうべきファッションに身を包んだ、ほんわかした女性です。パッと見、素肌が抜けるように美しく健康的な輝きを放っており、“浮気”という愛憎渦巻く単語が最も遠く感じた依頼者さんのひとりです。

「私は、守護霊様がいろいろ教えてくれる体質なんです。先週の夜、私の左肩にいつもいらっしゃる守護霊様が“シマコ、あなたの夫は浮気しているよ”とささやいてくださり、アドバイスに従って、リッツ探偵事務所に連絡しました」

なんと返事していいのか分からず、私はそのまま沈黙していました。先に口を開いたシマコさんの話を伺うと、彼女は有名大学付属の短大を卒業後、誰もが知っている超大手商社に一般職で入社したといいます。しかし、先輩OLから徹底したいじめ(主に服装がナチュラルすぎることの指摘)に遭い、2か月で退職。その後、都内の高級住宅街にある実家で庭の池の錦鯉の世話をしたり、母親の会社(輸入雑貨販売)の手伝いをしたり、有名企業の重役の父親がゴルフ練習場へ行くときの送迎のバイトなどしつつ、3年ほどブラブラしていたといいます。

「そんな生活も退屈だと思っていた時に、流通関連会社に勤務する10歳上の兄(異母兄)がパリ支店勤務になったんです。その時も守護霊様が“シマコ、パリに行きなさい”と教えてくださったんです。兄夫婦も私のパリ行きを歓迎してくれて、同じアパートの別室に住む段取りも整えてくれました。現地の語学学校を選んでいるときに、そういえば私はフランス語は“ボンジュール”(こんにちは)しか知らないことに気が付いて、日本のフランス語学校に通うことにしました」

☆☆☆☆

日本のフランス語学校で、運命的な恋に落ちる!

1 2 3
貧困女子 CITRUS 美人探偵 アラサー 恋愛講座 婚活 レシピ 恋愛 浮気事件簿 金運 アプリ iPhone 時短 占い 派遣女子 派遣 ダイエット 仕事 結婚 アラフォー
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!