【浮気事件簿】束縛妻とマジメ夫、浮気相手は汚部屋の主? 生理ナプキン愛の行方を追え!~その1~

【浮気事件簿】束縛妻とマジメ夫、浮気相手は汚部屋の主? 生理ナプキン愛の行方を追え!~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

ひと言で「浮気」といっても、その内容は十人十色。パートナーがいる彼ら、彼女たちはどんなきっかけで、どんな相手と出会ったかという詳細は語られないものです。そこで、美人探偵・山村佳子がその事件簿から詳しく解説します! 

浮気がバレた後の関係、浮気調査で何を調べるのかまで紹介します。

 

今回、依頼をいただいたのは、専業主婦になって半年だという小林ユリアさん(仮名・39歳)。桜の開花宣言がされたというのに、とても暗い表情で私たちの事務所にいらっしゃいました。

依頼者・ユリアさんは、ふんわりしたシルエットの紺色のシンプルなワンピースに、ベージュのキルティング素材のジャケット、バッグはヌメ革のトート、靴は『レペット』の黒のバレーシューズという服装。真ん中分けをした黒髪を1本にまとめて、爪はナチュラルに磨かれており、顔立ちも美人。それなのにセクシーさが全くなく、堅実な印象が強い女性。なんというか一昔前にいた“ほっこりさん”の典型的なタイプ。経験上、彼女たちはとても芯がしっかりしており、一歩も譲らないことが多いと感じました。

「調べていただきたいのは、1年前に見合い結婚した2歳年下の夫のことです。私たちは結婚相談所の紹介で知り合い、お互いの条件が合ったから結婚しました。結婚を決めた一年前の夫は、すごく仕事に一途だったし、ややコミュ障気味で、延々と自分のことばかり話し続けるタイプ。私が交際した2人目の女性だったといい、絶対に浮気しないと約束してくれたんです。

結婚してから半年くらいは、ホントに幸せでした。ふたりで味噌を仕込んだり、家庭菜園を作ったりしていました。夫の様子が激変したのは半年前の転職です。それまで貿易関連の政府外郭団体の職員だったのですが、今はIT関連会社に勤務しています。給料は上がり、夫も毎日楽しそうなのですが、毎週金曜日は会議と会社の飲みで遅くなるのです。

深夜だけでなく、朝まで飲むこともあると言うので、写真付きのLINEを1時間ごとにするという条件で、朝帰りを許可しました。夫の会社は都心にありますが、ウチは東京都八王子市なので、帰れないことがあるからです。これも私にしては譲歩しているんですよ。だって私は妊活中で、そのために会社も辞めたのに、排卵のベストタイミングを狙いにくい朝帰りや、精子の状態に影響を及ぼすと言われる飲酒はホントに困ります。最近では朝帰りどころか、帰宅が朝の9時を回ることもあるんですよ」

写真付きのLINEは送られてきたのかとユリアさんに尋ねたところ、今まで一度も送ってきたことがないとアンサー。

「私が朝帰りを許してあげたのに、約束を破るなんて信じられません。かつ、夫は結婚指輪まで無くしてしまったんですよ! 土曜日に帰ってきても、夜まで寝ているから会話もありません。何のために結婚したのか全く分からないですよ。私の予定では、日曜日はふたりで栃木県の那須や神奈川県の葉山にドライブして、美術館を巡って、おいしいコーヒーを飲み、雑貨屋さんやパン屋さんに行く予定だったのに! ふたりで陶芸を習いたかったし、料理教室も行きたいのに、夫は土日ずっと寝ています。彼が転職してから人生計画が激変してしまい、私から離婚したいくらいなんです」

1 2
仕事 iPhone アラフォー 浮気事件簿 レシピ アラサー 金運 美人探偵 婚活 占い 派遣 派遣女子 恋愛 CITRUS 結婚 貧困女子 アプリ 時短 デート ダイエット
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!