【浮気事件簿】消えた婚約者は4人の男と同時交際? 魔性の地味女の本命は誰だ!~その1~

【浮気事件簿】消えた婚約者は4人の男と同時交際? 魔性の地味女の本命は誰だ!~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

ひと言で「浮気」といっても、その内容は十人十色。パートナーがいる彼ら、彼女たちはどんなきっかけで、どんな相手と出会ったかという詳細は語られないものです。そこで、美人探偵・山村佳子がその事件簿から詳しく解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査で何を調べるのか、知られざる実態をご紹介!

 

今回は男性の依頼者です。年収1千万円の通販関連会社社長・阿部ヒトシさん(仮名・50歳)が、わざわざ自宅がある東京・白金台からマセラティに乗って、私たちのカウンセリングルームまで来てくださいました。

挨拶もそこそこに、切羽詰まった様子で、「交際し、結婚を考えている彼女がミステリアスすぎて、何者かわからないんです。最近ではLINEも既読スルーされるし、電話はつながらないし……調べてください」とつかみかからんばかりに言ってきました。

「彼女は北海道の夕張市出身で市の経営が破たんした2007年前後に、東京に出てきたんです。上京当時31歳と言っていたので、今は40歳ですね。その時から、東京都荒川区の学生向けの超オンボロアパートに住んでいます。以前、1回だけ遊びに行ったことがあるのですが、6畳一間の畳敷きの部屋に、ちゃぶ台がポツーンとあるほかは、何もない部屋でした」

印象的だったのが照明で、今どき珍しいラメ入りの砂壁に、木製の天井から古い蛍光灯がぶら下がっていたそうです。そして、押し入れには一組の布団と1つの衣装ケース。流しには雪平鍋にお茶碗とお椀、マグカップと1枚の皿のみという簡素な生活だったとか。

tantei1

彼女の家にあった白熱灯は、依頼者・ヒトシさんのおばあちゃんの家のものと同じだった。そのノスタルジーさと、質素さもまた、セレブなヒトシさんの庇護心をあおりまくったとか。

 

依頼者の元妻は月の小遣い100万円でも足りない女性だった

1 2
iPhone 恋愛講座 浮気事件簿 アラサー CITRUS ダイエット 恋愛 美人探偵 アラフォー レシピ 婚活 占い 金運 派遣女子 時短 結婚 貧困女子 仕事 派遣 アプリ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!