【浮気事件簿】「明日から別居」宣言夫と”運命の女”。激ヤセ妻の反撃は?~その1~  

【浮気事件簿】「明日から別居」宣言夫と”運命の女”。激ヤセ妻の反撃は?~その1~  

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査で何を調べるのかまでの“リアル”を紹介!

今回の依頼者は、「夫が勝手に別居したので、浮気の証拠が欲しいのです」と電話をくださった片桐ノリコさん(仮名・35歳)。彼女はアナリストとして証券会社に勤務するキャリアウーマン。東京都台東区内のマンションに住んでいるといいます。電話があった午後にカウンセリングルームにいらっしゃいました。

「昨日、深夜12時くらいに帰宅した夫が、突然“明日から別居する、もう住む家も決めてきたんだ”と宣言。旅行用のトランクを持ち出して、荷物を詰め始めたんです。もうショックで、ショックで……」

すると、旦那様は「別居と言っても、完全に別居するんじゃないんだ。僕は社会保険労務士と、中小企業診断士、そして知的財産管理技能士のトリプル合格を狙っている。だから、本気で勉強したくて。それで、勉強部屋を探していたんだよ。そしたらね、大学生のときに住んでいたアパートの同じ部屋がたまたま空いていたから、入居を決めちゃった」と笑顔で言ったそうです。

ちなみにそのアパートは、家賃5万円の早稲田駅近くにある物件だそうです。六畳の部屋の1Kで、ユニット型のトイレと小さなシャワーが付いているのみだとか。

「確かに、こうして山村さんに話していると、純粋に夫は勉強がしたいだけなのかもしれない。というのも、夫は資格を取るのが大好きなんです。金融系に勤務しているのに、中学校の教員免許、図書館司書、宅地建物取引士などの堅いものから、調理師、カラーコーディネーター、メンタルヘルスマネジメント検定、ワインアドバイザーなど100以上の資格を持っています。でも、資格を取ることが目的で、どれも全然好きじゃないんですよね。あ、私ともその資格のスクールで知り会ったんです」

 ノリコさんが旦那様と出会った、女子力高めのスクールとは?

1 2
CITRUS 占い アラフォー 派遣 貧困女子 アラサー 時短 婚活 恋愛 仕事 美人探偵 金運 ダイエット 結婚 浮気事件簿 iPhone レシピ アプリ 恋愛講座 派遣女子
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!