コラム 【浮気事件簿】結婚5年間も妻を放置するドケチ夫は、お受験ママと”無料”恋愛~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者はタレントの小倉優子さんにそっくりな、松本アズサさん(仮名・37歳)。大学受験のための予備校に勤務している、かわいい系の女性です。旦那様は小学校受験のための個人塾を経営している5歳年上の男性。バツ2で元妻との間に3人の子供がおり、アズサさんとの子作りには全く興味がありません。

それどころか結婚5年間、旦那様からほとんど放置されており、アズサさんは離婚を決意。浮気常習者と思しき旦那様の証拠をつかむべく、私たちに調査を依頼してくださいました。

「夫はケチだし、養育費も3人分支払っているから、私に慰謝料は絶対に払わないと思われます。だから法廷で戦えるだけの証拠が欲しいのです」

そこで早速調査を開始しました。旦那様はドイツ系の高級外車を2台所有しており、クルマで通勤が多く仕事の時間は不規則。そこで、横浜の高級住宅街にある自宅前で張り込みからスタート。

朝、ガレージから車を出した旦那様を車で尾行します。今回、住宅街での張り込みが増えるので、クルマは軽のワゴンを配置しました。パッと見、工事関係の車両だとわかるように、クルマの中にはホースや脚立、工具箱、古い毛布などをカモフラージュ用に積んでいます。

旦那様はクルマを走らせて、表参道に向かいます。クルマをパーキングメーターの白枠の中に停め、美容院へ。髪をカットしたら領収書をもらい、65分でクルマに戻り、いったん車を出してから再び同じ枠内に入れます。表参道は駐車場の料金が高く、割安なパーキングメーターを活用しているのでしょう。その後、有名ブランドで女性用と思しきスカーフを購入。このときも領収書をきっていました。

その後、コンビニでタバコを買っても領収書、ドトールでコーヒーを飲んでも領収書と、なんでも領収書をもらっているのです。アズサさんが“夫はケチ”と言っている理由がなんとなくわかったような気がします。

領収書をかき集める夫がデートの場所として選んだ場所とは?

1 2 3