コラム 【浮気事件簿】谷原章介似の夫が手帳につける「女の成績表」を追え!~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者は女優・木村多江さんを10倍強くしたような、高岡マユミさん(仮名・37歳)。エステサロン運営会社に勤続10年、法務畑をバリバリ歩むキャリア女性です。そんな彼女が2年前にマッチングアプリで出会い、2か月でスピード入籍した旦那様は、超大手企業に勤務するエリートサラリーマン。国立名門大学を卒業した、谷原章介さんにそっくりなイケメンです。

マユミさんが旦那様の浮気を疑ったのは、手帳に挟まっていた古い紙切れ。そこには、1~67までの数字と、“日付、顔A、体C 口が臭い×”など恋愛関係になった女性を思わせる成績表的な記録が残されていたとか。この浮気疑惑のほかにも、生活費を入れなかったり、気分屋だったりして、マユミさんは結婚生活の継続を悩むようになります。その一つの判断要素として、今回、調査をすることにしました。

マユミさんたち夫婦は、東京都の調布駅から徒歩10分程度のエリアにある賃貸の低層マンションに住んでいます。調査は旦那様の外泊が多いという金曜日にスタートしました。

朝6時からマンションの前で私たちは張り込みを開始。7時にエントランスから出てきた旦那様を尾行します。服装はダンガリーシャツにチノパンというラフなスタイル。顔は谷原章介さんに似ていますが、想像以上に小柄……おそらく160cm台前半なのではないでしょうか。小柄な男性に特有なのですが、やたら姿勢がいい。だからこそ、目立って尾行は簡単でした。旦那様は電車に乗り、勤務先である東京の東エリアの駅に向かいます。駅のスタンドで牛乳を2本も飲んでいたのが印象的でした。

ランチタイムに向かった、意外過ぎる「汗を流す場所」とは?

1 2 3