コラム 【浮気事件簿】谷原章介似の夫が手帳につける「女の成績表」を追え!~その2~

旦那様が出てきたのは1時間後。20代前半くらいの、ほっそりした短髪の男性と一緒です。彼は白のコットンパンツにパナマ帽をかぶっていてかなりおしゃれ。ふたりはとても楽しそうにコンビニに入っていき、お酒や避妊具などを買い、近くのビジネスホテルに入っていく様子をすべて撮影しました。この買い物内容は、浮気を決定づける要素となる可能性が高い。棚から商品をとるところ、カゴに入れるところ、そしてレジでお金を払うところまで克明に撮影しました。

その翌日、11時にチェックアウトし、あっさりバイバイ。その後、旦那様は単独で銀座線に乗り浅草に向かいます。老舗の居酒屋で待ち合わせていたのは、スレンダーなアラサー女性。薄幸そうな雰囲気で、旦那様に何やら相談している様子。ふたりの雰囲気から察するに、女性は水商売をしており、旦那様はそのお客さんという感じです。親しげに1時間程度話していると思いきや、ふたりは突然席を立ち、道路を渡って向かい側のラブホテルに入っていきます。土曜の真昼間にこの展開は探偵もびっくり。あわてて後を追います。そして、ホテル内に入るところの撮影に成功。

2時間後、出てくるところを撮影しようと張っていたのですが、旦那様は別の女性と一緒にホテルから出てきて、彼女と思しき人は別の男性と出てきました。おそらくパートナーを途中で交換したのかもしれません。

金、土、日の3日間で、旦那様のアブノーマルな私生活についてバッチリ撮影ができたので、調査報告書をまとめて、マユミさんに報告しました。

「特定の相手がいなくてホッとしました! あ~よかった……。なんとなく、別の家庭があるんじゃないかとドキドキしていたのですが、まさかこんなに複数の人との恋愛だったなんて、驚くと同時に安心しました」

私たちは内心、マユミさんが激怒するのではないかと身構えていたのですが、まさかの展開。

「私、子供を産みたくないし、このまま仕事して気ままに生きたいんですよね。夫は確かにフワフワしていますが、妻だから夫の会社の安定感(社会保険や年金など)も享受できますし、離婚するつもりはありません。だからもし、夫が離婚を切り出したら、この報告書を見せて徹底的にゴネてやりますよ(笑)。武闘派法務の私をナメんなと思います。あ~でも、ホントによかった!」

今回の調査費用は、20万円です。

tantei1

偏差値教育の勝者同士の夫婦は、感情よりも条件を優先させて、結果的に離婚しないことが多いとか。


 

※本連載の内容はプライバシー保護の観点から、体験内容を変えない程度に一部書き変えております。

 

賢人のまとめ

スマホだけでなく手帳にも浮気の痕跡があります。

1 2 3

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/