コラム 【浮気事件簿】自称ジェーン・バーキン妻と公務員夫、妻が教えたカルチャーネタで、はんなり美女をお持ち帰り!?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこかを紹介。

今回の依頼者は有村杏子さん(38歳・仮名)。彼女は大手の不動産関連会社で営業として働いています。杏子さんは、真夏の土曜日に、シンプルなデニムに白のTシャツで事務所にお見えになりました。手には蓋付きのカゴバッグを持っていて、ヘアスタイルは無造作なロングヘア。70年代のジェーン・バーキンにそっくりです。しかし、体型は典型的な安産体型で、とても親しみが持てる印象。ぽっちゃりしていて、表情がくるくる動く女性は、男性からとてもモテます。杏子さんは旦那様の浮気を疑う“依頼者”として事務所に来ましたが、浮気調査の“対象者”となる女性に杏子さんのようなタイプが多いことも事実。

「相談は、夫が明らかに浮気しているんですよね……結婚して10年になりますが、ここ1年ほど、夫は隔週で週末に出張に行っているんですよ。彼はある省庁に勤務していて、地方視察が多いのですが、先方もお役所なので平日が中心でした。しかし、この1年間、平日はもちろん、土日に出張が入り、夫婦で一緒にいる時間が少なくて。結婚して10年間、子供がいないこともあり、ほぼ夫とベタベタして過ごしていたのに、すごく寂しいです」

杏子さんたちは、子供がいないこともあり、友達のような、恋人のような夫婦だったといいます。

1 2