コラム 【浮気事件簿】高収入商社マン、魔性の派遣社員と泥沼不倫で家なき子&会社もクビに!?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこかまで紹介します。

今回の依頼者は宇佐美花代さん(34歳・仮名)。彼女はデザイン事務所の契約社員をしています。アメリカのロックバンドのロックTシャツにダメージジーンズを合わせ、靴はイギリスブランドのブーツ。スリムな体型と凄みある目線がカッコいい女性です。手足は細いのに、胸はポンと出ていて、“この人はモテる”と直感しました。彼女の持っている自由な雰囲気も魅力的でしたが、正直、“なぜここに相談に来ているの?”というのが第一印象。探偵になって10年以上になりますが、初めてお会いするタイプの女性です。

というのも、私達に調査を依頼するのは、“常識や世間体を重んじるタイプ”の人が多いからです。そういう人は、自由な雰囲気をまとっていませんし、それは服装にも表れています。女性ならレースやフリルなどを使った女性らしいファッションを、男性なら男性らしいブルーや黒の服を選んでいます。まずは、お話を伺うことにしました。

「結婚して6年になる夫が、明らかに浮気しています。夫は50歳でそこそこ有名な商社に勤務していて、バツイチなんです。前の結婚は、奥さんの束縛が激しかったみたいで、結婚5年で離婚。ほとんど会っていないけれど、高校生になる娘がいます。彼女には養育費として毎月7万円を支払っているみたいです。

私とは共通の友人が経営するライブハウスで知り合って、向うからの猛アプローチで付き合うことになって、6年前に結婚しました。ホントにきちんとしていて、バツイチだけあって優しい人なのですが、彼はきちんとしすぎているというか。ぶっちゃけ、すごく嫉妬深くて、私のことを束縛するのがホントに気に入らないんです」

妻が許せない束縛の内容とは?

1 2