コラム 【浮気事件簿】エリート節約女子がガテン男子にコンビニで逆ナン愛。調査結果は天国or地獄!?~その2~ 

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

大手の飲料メーカーに勤務する、清水順子さんが今回の依頼者(仮名・35歳)。貯金が2千万円もあり、年収が700万円もあるのに、「男性から愛されないから、全然満たされない……」という悩みをいつも抱えています。26歳で結婚しても27歳で離婚、今、交際して3年になる、速水もこみちさんにそっくりなガテン系の彼から「独身主義だから結婚しない」ときっぱりと言われてしまっています。

そこに浮気……というか、別の女性がいることを察知した順子さんは、私達に調査を依頼。彼の自宅を教えてもらっていないと言うことなので、順子さんの家に来る日の朝から、張り込みを開始しました。

順子さんは家を購入するために、超節約生活をしており、住んでいるのは大田区西馬込にある築30年くらいの家賃5万円の木造アパートの1階です。探偵カーで朝4時から張り込みを開始し、彼が出てくる朝6時を待ちます。

大きなリュックサックに、鳥獣戯画柄のシャツを着て、ニッカボッカをはいた彼はすらりとしていてカッコいい。身長も175cmを超えていてとても目立ちます。駅に向かい改札を抜ける立ち居振る舞いが美しく、自分がカッコいいことを気がついている人の身のこなしでした。

順子さんの手作り弁当に入っていた節約的な中身とは?

1 2 3