コラム 【浮気事件簿】浮気夫の華麗な詐欺テクニック! 家も財産も捨てて飛び込みたい魔性の女とは!?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかもご紹介。

☆☆☆

今回の依頼者は堅実を絵に描いたような女性・内藤美紀さん(30歳・仮名)。東京都国立市の庭付き一戸建てに住み、節約を趣味として、ヘアカットはセルフ、化粧水を手作りし、眉毛はデッサン用の鉛筆で描いているそうです。

美紀さんは女優の西田尚美さんに似ていて、とってもナチュラルな雰囲気。白いネル地のコットンワンピに、キルティング素材のカーキ色ブルゾンを羽織っていました。靴はナチュラル女子に支持されているサボのようなサンダル。花柄にイチゴのチロリアンテープを配した、赤いトートバックを持っていたので、“素敵ですね”と言ったら、“私、ハンドメイドが趣味なんです”と言っていました。

彼女もまた、“探偵のカウンセリングルーム”が似合わないというか、おしゃれなマルシェや、クラフトマーケットなどがピッタリくるようなタイプです。それにつけても、なぜ東京都国立市から横浜の私たちに依頼をしてくださったのでしょうか?

「安いからです。お金をかけずに結果を出してくれればそれでいいんです。交通費もウチからだと片道1000円以内でしたし。私、貯金と節約が大好きなんです。このバッグも、ハンドメイドで販売しているんです。山村さんもいかがですか? 1割引きの3600円でお譲りしますよ」

夫の浮気疑惑が持ち上がってから、恨みを込めてかぎ針編みを……

1 2